紀元前443年は、ローマ暦の年である。

世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前460年代 前450年代
前440年代
前430年代 前420年代
前446年 前445年 前444年
紀元前443年
前442年 前441年 前440年

当時は、「マケリヌスとバルバトゥスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元311年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前443年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法編集

できごと編集

共和政ローマ編集

  • 執政官の新たな選出が行なわれず、そのかわりに執政官を代行する軍人の護民官たちが指名された。執政官に就けるのはパトリキ(貴族)だけであったが、軍人の護民官となった者の中にはプレブス(平民)もいた。執政官代行には、共和政の財務、行政にとって重要な、人口調査を実施する責任が課されていた。平民が人口調査の実験を握る可能性を排除するため、貴族たちは執政官と護民官から人口調査を実施する権能を切り離し、「ケンソレス (censores)」と呼ばれるローマの貴族だけから選ばれる2人の行政官 (Magistrate) に委ねることとした。

イタリア編集

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目編集