メインメニューを開く

紀元前536年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元218年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前536年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前550年代 前540年代
前530年代
前520年代 前510年代
前539年 前538年 前537年
紀元前536年
前535年 前534年 前533年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • で刑書を鋳こんだ刑鼎が作られた。
  • 季孫宿に赴いた。
  • の華合比がに亡命した。
  • 鄭で火災が起こった。
  • 公子弃疾が晋に赴いた。
  • 楚の蔿洩が徐を攻撃すると、が徐を救援した。楚の令尹の蔿罷(子蕩)が呉を攻撃したが、房鍾で敗れた。
  • 恵公を送り込むべく、を攻撃した。

誕生編集

死去編集

脚注編集