メインメニューを開く

紀元前559年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元195年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前559年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前570年代 前560年代
前550年代
前540年代 前530年代
前562年 前561年 前560年
紀元前559年
前558年 前557年 前556年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • の大夫らがの向で会合し、呉のためにを攻撃する計画を議論した。
  • 呉王諸樊は末弟の季札に王位を譲ろうとしたが、季札が固辞したため諦めた。
  • 晋・斉・魯・宋・衛・鄭・曹の軍がを攻撃した。
  • 献公が斉に亡命した。
  • 晋が新軍を廃止した。
  • 莒が魯の東辺に侵攻した。
  • 楚の子嚢(公子貞)が軍を率いて呉を攻撃した。
  • 晋・魯・宋・衛・鄭の大夫らが戚で会合した。

誕生編集

死去編集

脚注編集