紀元前618年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元136年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前618年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前8世紀 - 前7世紀 - 前6世紀
十年紀 前630年代 前620年代
前610年代
前600年代 前590年代
前621年 前620年 前619年
紀元前618年
前617年 前616年 前615年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • で先克が反乱軍に殺害された。反乱側の先都と梁益耳も殺された。
  • 晋で反乱が鎮圧され、箕鄭父・士縠・蒯得は殺された。
  • 軍が狼淵に進出してを攻撃した。鄭は楚に屈服した。
  • 晋の趙盾公子遂華耦孔達らが会合して鄭を救援しようとしたが、間に合わなかった。
  • 楚軍がの壺丘を攻略した。
  • 楚の公子朱が陳を攻撃し、陳軍はこれに敗れた。陳は楚に屈服した。

誕生編集

死去編集

脚注編集

[ヘルプ]