納言 (お笑いコンビ)

日本のお笑いコンビ

納言(なごん)は、太田プロダクションに所属する日本の男女お笑いコンビで、宮下草薙四千頭身ティモンディと共にお笑い第七世代でもある。

納言
NAGON
Nagon 2018-04-05.jpg
左から安部紀克、薄幸(2018年4月)
メンバー 安部紀克
薄幸
結成年 2017年
事務所 太田プロダクション
活動時期 2017年1月 -
出身 東京アナウンス学院(安部)
ワタナベコメディスクール13期生(薄)
芸種 漫才
ネタ作成者 薄幸
現在の代表番組 有田ジェネレーション
ネタパレ
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

メンバー編集

註:特に出典のついているもの以外は、#外部リンク節掲載の「公式プロフィール」より。

  • 安部 紀克(あべ よしかつ、1992年平成4年)6月12日(28歳) - )ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。
    • 埼玉県出身。
    • 身長169cm、血液型A型。
    • 趣味はウインドウショッピング。
    • 2013年3月東京アナウンス学院卒業。
    • かつては、とみやん(本名:富田瑞基)(現・さんぽ)とコンビ『すとろんぐカラ〜』でライブを中心に活動していたが、2016年11月に解散。
    • 『すとろんぐカラ〜』時代に、東京アナウンス学院同期の3LDKどんぐりたけしわたなべるんるんと共にユニットライブ「しゅけもく」を行っていた。
    • 芸人を目指したきっかけはM-1グランプリ2008で敗者復活から準優勝したオードリーに憧れたこと[1]
    • 童貞[2]。デートやキスの経験もなく、相方を性的な目で見たこともない。初体験の理想は処女で痴女[3]
    • 自分のアピールポイントについて「悪いことがあっても、全く引きずらないところ」と話していたことがあるが、それに対し薄に「仕事で大失敗しても、ご機嫌なのが本当にむかつく」と言われたことがある[4]
  • 薄 幸(すすき みゆき、1993年(平成5年)1月24日(27歳) - )ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。

略歴編集

安部の前コンビ「すとろんぐカラ〜」が解散して間も無い頃、安部から薄幸を誘って2017年1月に結成に至る[5]。この頃ちょうど、メイプル超合金ゆにばーす相席スタートなど男女コンビが次々に売れ出していたような時期だったことから、安部は「その流れに乗れたら」といった思いがあったという[6]。安部はまずネタを3本書いて願い出たということで、この時に薄は安部のことを「気持ち悪い奴だな」と思いながらも、「断ったらヤベえことになりそうだから、取りあえずやってみっか?」と考えた上で、この話を引き受けたという[5]。薄は「安部の前のコンビ(すとろんぐカラ〜)が本当に面白くないと有名だったのに、誘いがしつこいので無理矢理組んだ」と言ったことを話している[6]。また薄曰く、安部が誘ったのは自分で7人目だったとのこと[1]

コンビ名は、薄が片仮名外来語は嫌だから漢字の名前がいいと提案し、2人で東京の新宿界隈を歩いていた時に『納言』の二文字が入った名前の酒場を見つけて「かっけー(かっこいい)な」と思ったことだったという。最初は「○○納言」という名前を色々考えていたがなかなか決まらず、結局「納言」だけに落ち着いた[6]

2017年M-1グランプリでは2回戦進出に終わるも2018年2019年は準々決勝まで進出している[7]

芸風編集

主なネタにはキャバクラスカウト・引っ越しの挨拶の時に会った初対面の男・チラシ配りの男などに扮した安部に、いずれもつい誘われてしまうヤンキーキャラの女に扮する薄というものがある[1]。薄は革ジャンを衣装とし、ガラの悪そうな女のキャラで時々巻き舌調の台詞を入れ、ネタの間にたばこを吸う仕種を見せながら特定の街の名(主に都内)を挙げてディスる(街ディス)というネタを披露している[5][8][9][10]。なお、これらのネタの時に見せているキャラクターがむしろ、薄のありのままだという[5]

ネタ作りは薄が「字は書くのも読むのも嫌い」なため、薄が口頭で伝えたことを安部がノートに書いて作っている[5]。結成当初は安部が100%ネタを作っていたが[1]後に薄もネタ作りに加わり、ネタ中にたばこを吸う仕種を入れて“街ディス”のネタを始めたところ客席の反応が変わり、M-1グランプリでも手応えを感じたという[1]。これをきっかけにネタ作りの比率において次第に薄の割合が増えていって5対5になった後、現在は薄が一人で作っている[1][11]。ネタはほぼ薄による実体験が基になっているという[5]

出演編集

薄の単独での出演については、薄幸#出演の節を参照。

テレビ編集

ラジオ編集

  • 2019年8月の月間チャンピオン[18]
  • 納言のイチナナゴン! 〜17Liveでおいしゃーす〜(TBSラジオ) - 2020年4月4日[19][20][21]〜2020年6月27日[22]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 日経エンタテインメント! 2020年2月号「ばらえてぃびと」p.94
  2. ^ 寝る前に発泡酒ロングで10本やっつける――やさぐれキャラでブレイク直前・納言の“狙わない”戦略”. Rakuten Infoseek NEWS (2019年9月16日). 2020年6月3日閲覧。
  3. ^ 今思えばやらなきゃよかった...劇団ひとりが中谷美紀とのキスシーン裏話を告白:ゴッドタン”. テレビ東京 (2019年11月11日). 2020年6月3日閲覧。
  4. ^ 納言・薄幸、相方にイライラ「仕事で大失敗しても、ご機嫌で楽屋に…」<Interview>”. ザテレビジョン (2020年2月2日). 2020年2月3日閲覧。
  5. ^ a b c d e f phk21180. “納言薄幸の街ディスり特集!安部いじりとやさぐれ感が人気の秘密!” (日本語). Always the sun in my heart. 2019年12月22日閲覧。
  6. ^ a b c 『アメトーーク!』でブレイク「納言」芸名は酒場の名前から”. FLASH (2019年12月23日). 2019年12月23日閲覧。
  7. ^ 納言 コンビ情報”. M-1グランプリ公式サイト. 2019年6月9日閲覧。
  8. ^ ネタパレ【公式】フジテレビ『ビラ配り/納言』
  9. ^ ネタパレ【公式】フジテレビ『引越しの挨拶/納言』
  10. ^ ネタパレ【公式】フジテレビ『キャバ嬢のスカウト/納言』
  11. ^ 『アメトーーク!』でブレイク「納言」芸名は酒場の名前から
  12. ^ マイナビ Laughter Night 2018年12月28日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  13. ^ マイナビ Laughter Night 2019年01月25日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  14. ^ マイナビ Laughter Night 2019年07月12日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年4月12日閲覧。
  15. ^ マイナビ Laughter Night 2019年08月16日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年4月12日閲覧。
  16. ^ マイナビ Laughter Night 2019年09月27日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年4月12日閲覧。
  17. ^ マイナビ Laughter Night 2020年04月03日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年5月15日閲覧。
  18. ^ マイナビ Laughter Night 2019年8月の月間チャンピオン”. TBSラジオ. 2019年9月28日閲覧。
  19. ^ 納言のTBSラジオ新番組「納言のイチナナゴン!」開始、17Liveとタッグ”. お笑いナタリー (2020年4月3日). 2020年4月5日閲覧。
  20. ^ 納言のレギュラーラジオが本格スタート、薄幸「安部が喜んでます」”. お笑いナタリー (2020年4月10日). 2020年4月12日閲覧。
  21. ^ 納言のイチナナゴン! 〜17Liveでおいしゃーす〜 (@nagon17gon) - Twitter
  22. ^ 短い期間でしたが、本当にありがとうございました!! またいつかシーズン2ができる日を夢見て… - 番組公式Twitter、2020年6月29日閲覧

外部リンク編集