画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2016年4月

純正化学株式会社(じゅんせいかがく、JUNSEI CHEMICAL CO.,LTD.)は、東京都中央区に本社を置く1948年創業の化学工業メーカー。試薬(実験研究用の化学薬品)を主体に、受託合成、化成品にも対応している。社団法人日本試薬協会会員[1]。ロゴマークは、鶏ではなくキジである。

純正化学 株式会社
JUNSEI CHEMICAL CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 純正化学
本社所在地 日本の旗 日本
103-0023
東京都中央区日本橋本町4丁目4番16号
北緯35度41分24.5秒
東経139度46分23.1秒
座標: 北緯35度41分24.5秒 東経139度46分23.1秒
設立 1948年
法人番号 5010001047332 ウィキデータを編集
事業内容 試薬、化成品の製造・販売、研究及び製造の受託合成。
代表者 代表取締役 森嵜功一
資本金 1億円
売上高 110億円
従業員数 180名
外部リンク http://www.junsei.co.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1948年 東京都中央区日本橋本町小島ビルに会社設立。資本金 50万円。試薬の販売を開始。
  • 1963年 埼玉県越谷市大間野町に埼玉工場建設。
  • 1965年 埼玉工場敷地内に研究所新設。
  • 1974年 資本金 1億5,000万円に増資する。
  • 1985年 福島県大熊町夫沢に大熊工場を建設し、ファインケミカルの生産能力を拡大。
  • 1988年 茨城県下妻市高道祖に筑波工場を建設し、試薬の生産能力を拡大。
  • 1998年 ISO9001の認証を当社の全製品を対象として、全事業所が取得。
  • 2002年 本社、3工場 (埼玉・筑波・大熊)、全営業所で、ISO14001の認証を取得。
  • 2003年 福島県の大熊工場第三合成棟医薬品製造設備と試作設備を増設。
  • 2004年 中国江蘇省常熟市に化成品製造の合弁会社設立。
  • 2008年 福島県の大熊工場に検査棟拡充。
  • 2011年 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故により、大熊工場が閉鎖となる。
  • 2013年 茨城県の北茨城市に茨城工場を建設。

本社編集

国内拠点編集

研究所編集

工場編集

支店編集

営業所編集

主な事業編集

  • 一般試薬および特殊用途試薬の製造販売および輸出入業務。
  • 医薬原料、日本薬局方医薬品、食品添加物化粧品原料、電子工業用薬品、防腐・防ばい剤等の製造販売。
  • 新規化成品の製法の開発研究および製造の受託業務。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 会員各社のご案内” (日本語). 一般社団法人 日本試薬協会. 2016年4月30日閲覧。

外部リンク編集