紡錘体(ぼうすいたい、Spindle apparatus、spindle fiber)は、細胞分裂の際に染色体娘細胞に分離する構造体である[1]。紡錘体は、真核細胞細胞骨格の一部である。紡錘体はまた、細胞分裂の種類に応じて、"有糸分裂紡錘体"(有糸分裂時)、"減数分裂紡錘体"(減数分裂時)と呼ばれる。

脚注編集

関連項目編集