細川 利和は、江戸時代肥後国熊本新田藩の人物。

 
細川利和
時代 江戸時代
生誕 不明
死没 不明
肥後熊本新田藩
氏族 高瀬細川家
父母 細川利庸
兄弟 利国利愛利安利和利豊
興津利器黒沢方利、光容院、
戸川安民正室ら
宮原義以[1]
テンプレートを表示

6代藩主・細川利庸の子で、7代藩主細川利国、8代藩主細川利愛の弟。漢文学者、能書家として知られた。

脚注編集

  1. ^ 宮原義直の養子