メインメニューを開く

細川 利祐(ほそかわ としひろ、弘化4年6月11日1847年7月22日) - 明治24年(1891年1月12日)は、肥後熊本新田藩(高瀬藩)の世嗣。第9代藩主・細川利用の三男。通称は釮之助。

安政4年(1857年)4月6日、父の後に家督を継いだ第10代藩主・利永の養子となる。後に廃嫡された。代わって、利永実子の利義が嫡子となった。