細川基之

室町時代の守護大名。備後半国守護、土佐半国守護、和泉守護。阿波守、兵部大輔。細川和泉下守護家初代

細川基之(ほそかわ もとゆき)は、室町時代守護大名備後半国守護土佐半国守護、和泉守護。官職は阿波守兵部大輔細川和泉下守護家初代当主。

 
細川 基之
時代 室町時代
生誕 不明
死没 文安5年10月12日1448年11月8日[1]
官位 阿波守兵部大輔
幕府 室町幕府備後半国土佐半国、和泉守護
主君 足利義持義量義教義勝
氏族 細川和泉下守護家
父母 父:細川満之、養父:細川頼之
兄弟 頼重満久基之
頼久、教久
テンプレートを表示

略歴編集

細川満之の子として誕生。兄弟に頼重満久

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 史料綜覧 巻7』(朝陽会、1932年)p.779