メインメニューを開く

細江村(ほそえむら)は、岐阜県吉城郡にあったである。

細江村
廃止日 1956年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 飛騨市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
吉城郡
面積 38.27km2.
総人口 3,396
(1956年)
細江村役場
所在地 岐阜県吉城郡細江村杉崎字毘沙門1212
 表示 ウィキプロジェクト

1956年に合併で古川町の一部となり、現在は飛騨市の一部である。

旧・古川町の北東部、宮川東岸に該当する。

歴史編集

  • 江戸時代末期、この地域は飛騨国吉城郡であり、天領であった。
  • 1871年明治4年) - 廃藩置県により、飛騨国一円は筑摩県となる。
  • 1874年(明治7年) - 旧来の末真村と岩丸村が合併し、(新)末真村となる。
  • 1875年(明治8年)2月 - 杉崎村、太江村、袈裟丸村、野口村、末真村、戸市村、数河村が合併し発足。
  • 1876年(明治9年)8月20日 - 筑摩県が分割され、旧・飛騨国一円は岐阜県と合併する。
  • 1956年昭和31年)4月1日 - 古川町、小鷹利村と合併し、改めて古川町が発足。同日細江村廃止。

交通機関編集

学校編集

関連項目編集