細江町

日本の静岡県引佐郡にあった町

細江町(ほそえちょう)は、かつて静岡県引佐郡にあった。町名は奥浜名湖の別名である「引佐細江」に由来する。

ほそえちょう
細江町
Flag of Hosoe Shizuoka.png Hosoe Shizuoka chapter.JPG
町旗 町章
廃止日 2005年7月1日
廃止理由 編入合併
浜北市天竜市
舞阪町雄踏町細江町
引佐町三ケ日町春野町
佐久間町水窪町龍山村浜松市
現在の自治体 浜松市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
引佐郡
団体コード 22521-5
面積 34.18km2
総人口 22,005
推計人口、2005年6月1日)
隣接自治体 浜松市引佐郡三ケ日町引佐町
町の木 天台鳥薬
町の花 サクラソメイヨシノ
町の鳥 カモカルガモ
細江町役場
所在地 431-1395
静岡県引佐郡細江町気賀305番地
外部リンク 細江町の公式サイト - ウェイバックマシン(2005年2月10日アーカイブ分)
座標 北緯34度48分22秒
東経137度39分4秒
細江町の県内位置
合併時点における位置図。緑色部分が細江町。
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
細江町役場

地理編集

かつての遠江国西部に位置し、静岡県を三分割する際には静岡県西部に区分される。

河川・湖沼

隣接していた自治体編集

歴史編集

  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 引佐郡気賀町中川村が合併して細江町が発足する。
  • 2005年(平成17年)7月1日 - 周辺11市町村とともに浜松市に編入され、自治体としての細江町は廃止される。

行政編集

2005年(平成17年)7月1日、周辺11市町村とともに浜松市へ編入され、自治体としての細江町は廃止された。合併前の細江町の区域をもって地方自治法第202条の4に基づく細江地域自治区が設置された[1][2]。2007年(平成19年)4月1日に浜松市が政令指定都市へ移行したのに伴い、浜松市北区の一部となった。2012年(平成24年)3月31日には細江地域自治区が廃止された[3]

2005年の浜松市への編入後、旧細江町役場は浜松市細江総合事務所となった。2007年の政令指定都市移行に伴い、細江総合事務所は浜松市北区役所となった。

教育編集

小学校編集

中学校編集

高等学校編集

交通編集

鉄道編集

1987年(昭和62年)3月までの名称は日本国有鉄道二俣線。気賀高校前駅は第三セクター化して天竜浜名湖鉄道が開業する際に新設された。

遠鉄浜松駅と気賀駅を結んでいた路線。1964年(昭和39年)10月に廃止された。

路線バス編集

道路編集

一般国道
主要地方道
一般県道

娯楽編集

  • 喜賀座 - 劇場・映画館(1925年~1960年代)[4]

名所・旧跡・観光スポット編集

出身有名人編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集