メインメニューを開く

経済小説(けいざいしょうせつ)は、企業、業界、人物(経営者中間管理職サラリーマン)、経済現象、経済事件などを扱う小説の総称である。

その性質上、現実の企業や人物を(間接的にでも)モデルにするため時代と強く結びつくが、リアルタイムで消費されるだけではない、ひとつの芸術作品としての小説が成立し得る。

目次

代表的な作家編集

経済小説の賞編集

参考文献編集

外部リンク編集