経済界 (出版社)

出版社

株式会社経済界(けいざいかい、: KEIZAIKAI CO.,LTD.)は、1964年(昭和39年)4月に設立。雑誌『財界』などと並ぶ老舗の経営者向け雑誌『経済界』の出版元及び、歴史ある異業種交流会『経済界倶楽部』の親会社である。

経済界 (出版社)
正式名称 株式会社経済界
英文名称 KEIZAIKAI CO.,Ltd.
前身 フェイス出版
種類 株式会社
法人番号 5010401009147 ウィキデータを編集
設立日 1964年4月
代表者 代表取締役社長 佐藤有美
本社郵便番号 107-0052
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目9番13号三会堂ビル
資本金 9,500万円
主要子会社 株式会社経済界倶楽部(代表者 時田宗明)
KOL株式会社
定期刊行物 経済界 (雑誌)
出版以外の事業 「経済界大賞」主宰
関係する人物 佐藤正忠(社主・主幹)
外部リンク https://keizaikai.co.jp/
テンプレートを表示

雑誌『経済界』は、週刊東洋経済などのビジネス雑誌とは一線を画し、経営者のインタビュー中心の記事構成を取る。

概要編集

リコー社長・市村清の私設秘書をしていた佐藤正忠(さとう せいちゅう、1928年 - 2013年8月17日[1])が1964年に前身のフェイス出版を設立。月2回発行の雑誌『経済界』の他、経営者の心構えなどを説く各種ビジネス書を出版。佐藤はのち、1979年ゴルフ中に脳卒中で倒れるが、その後一線に復帰し、主幹として活躍した。南青山に本社支局があった。2001年10月に佐藤は社長を退任し社主となった。後任の社長には佐藤の長女・有美が就任。

佐藤は、2005年内閣官房副長官安倍晋三グッドウィル・グループ会長折口雅博(役職はいずれも当時)に引き合わせ、コムスン社内報でのインタビューを実現させた事でも知られる(コムスン通信Vol.10)。

事業編集

  • 雑誌『経済界』、及び書籍『経済界出版』の発行
  • 異業種交流会「経済界倶楽部」の運営

雑誌編集

主な出版物編集

  • 経済界新書(2011年 - )
  • リュウブックス・アステ新書( - 2010年)

映画製作編集

経済界大賞編集

歴代受賞者編集

大企業の経営者はもちろんのこと、財界団体の歴代代表者が複数人受賞している。2021年度は内閣総理大臣を務めた人物が初めて受賞した。

年度 受賞者
第1回 1976年 永野重雄(日本商工会議所会頭)
第2回 1977年 高橋亀吉(経済評論家)
第3回 1978年 石田退三(トヨタ自動車工業相談役)
第4回 1979年 松下幸之助(松下電器産業相談役)
第5回 1980年 江戸英雄(三井不動産会長)
第6回 1981年 中内㓛(ダイエー社長)
第7回 1982年 小林宏治(日本電気会長)
第8回 1983年 本田宗一郎(本田技研工業最高顧問)
第9回 1984年 豊田英二(トヨタ自動車会長)
第10回 1985年 田淵節也(野村証券社長)
第11回 1986年 真藤恒(日本電信電話社長)
第12回 1987年 五島昇(東急グループ総帥)
第13回 1988年 米倉功(伊藤忠商事社長)
第14回 1989年 盛田昭夫(ソニー会長)/ 大賀典雄(ソニー社長)
第15回 1990年 久米豊(日産自動車社長)
第16回 1991年 鈴木永二(日本経営者団体連盟会長)
第17回 1992年 稲盛和夫(京セラ会長)
第18回 1993年 豊田章一郎(トヨタ自動車会長)
第19回 1994年 鈴木敏文(セブン - イレブン・ジャパン会長)
第20回 1995年 関本忠弘(NEC会長)
第21回 1996年 樋口廣太郎(アサヒビール会長)
第22回 1997年 牛尾治朗(ウシオ電機会長・経済同友会代表幹事)
第23回 1998年 大賀典雄(ソニー会長、2回目)、出井伸之(ソニー社長)
第24回 1999年 小林陽太郎(富士ゼロックス会長)
第25回 2000年 飯田亮(セコム最高顧問)
第26回 2001年 大星公二(NTTドコモ会長)
第27回 2002年 石原慎太郎(東京都知事)
第28回 2003年 宮内義彦(オリックス会長)
第29回 2004年 カルロス・ゴーン(日産自動車社長)
第30回 2005年 中村邦夫(松下電器産業社長)
第31回 2006年 孫正義(ソフトバンク社長)
第32回 2007年 山口信夫(日本商工会議所会頭)
第33回 2008年 茂木友三郎(キッコーマン会長)
第34回 2009年 浅利慶太(劇団四季代表)
第35回 2010年 桜井正光(経済同友会代表幹事・リコー会長)
第36回 2011年 佐治信忠(サントリーホールディングス社長)
第37回 2012年 岩沙弘道(三井不動産会長)
第38回 2013年 稲盛和夫(日本航空名誉会長、2回目)
第39回 2014年 孫正義(ソフトバンク社長、2回目)
第40回 2015年 三木谷浩史(新経済連盟代表理事)
第41回 2016年 澤田秀雄(エイチ・アイ・エス代表取締役会長)
第42回 2017年 片野坂真哉(ANAホールディングス社長)
第43回 2018年 榊原 定征(日本経済団体連合会会長)
第44回 2019年 北尾 吉孝(SBIホールディングス社長)
第45回 2020年 新浪剛史(サントリーホールディングス社長)
第46回 2021年 安倍晋三(元内閣総理大臣)

その他賞の歴代受賞者編集

経済界大賞の歴代司会者編集

出身者 (OBOG)編集

脚注編集

関連項目編集

  • KOL(経済界オンライン) - 代表取締役社長 村山正徳。経済界のデジタルメディア(ウェブサイト・デジタル書籍など)の公式企業。
  • 高杉良 - 同誌をモデルに「濁流」を『週刊朝日』に連載。

外部リンク編集