メインメニューを開く

経蔵(きょうぞう)とは、仏教寺院における建造物伽藍)のひとつで、経典や仏教に関する書物を収蔵するものである[1]経堂・経庫などとも称され、仏教寺院の主要伽藍である七堂伽藍のひとつに上げられることもある。

目次

形式編集

特に定まった形式はないが、経典などの書物を収蔵することが目的であることから、古くは高床式のものや校倉造のものもある。なお、回転式の書架に経典などを納める輪蔵(りんぞう)と呼ばれるものもある。

著名な経蔵編集

参考文献編集

出典編集

関連項目編集