メインメニューを開く

絵夢(えむ、本名:大日方敏子、1956年10月1日 - )は、日本のシンガーソングライター

絵夢
出生名 大日方敏子
生誕 (1956-10-01) 1956年10月1日(62歳)
出身地 長野県
ジャンル J-POP
フォーク
職業 シンガーソングライターミュージシャン
活動期間 1974年 -

目次

経歴編集

長野県出身。中学卒業後上京。高校を中退後、弾き語りをはじめ、1974年、「全国フォーク音楽祭」に出場した。1975年、「傷心」でデビューした[1]

1978年にキャニオンから発売されたアルバム『夜から朝への流れの中で』では、それまでの「夜」から「朝」へのイメージチェンジを狙った、ストーリー性を織り込んだ11曲が収録された[2]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 傷心/銀色の囁き(1975年3月)[1]
  • 遠くへ…/母からの手紙(1976年3月)[1]
  • 幸せに帰れない/ひとり芝居(1976年10月)
  • まがりかど/懐かしいのは(1976年12月)
  • 熱愛者/心の笛(1978年3月)- 「熱愛者」は映画『犬笛』主題歌
  • くもりガラス/私が悪い(1979年5月) - 「くもりガラス」はテレビドラマ『高木彬光シリーズ・検事霧島三郎』主題歌

アルバム編集

  • 絵夢 (1975年6月)
曲名 作詞 作曲 編曲
銀色の妖精 絵夢 絵夢 松井忠重
偽り 絵夢 絵夢 羽田健太郎
19の頃 伊藤豊昇 伊藤豊昇 松井忠重
銀色の囁き 石田斎 杉浦芳博 木田高介
写真 絵夢 絵夢 矢野誠
さみしくなんかない 絵夢 絵夢 羽田健太郎
傷心 絵夢 絵夢 木田高介
有情無情の花 絵夢 絵夢 矢野誠
踊り子 絵夢 水野隆司 羽田健太郎
今も夜 マスダ・タケムネ 杉浦芳博 羽田健太郎
愛の季節 工藤たけし 工藤たけし 矢野誠
JUN 絵夢 絵夢 絵夢
  • 絵夢Ⅱ (1976年2月)[1]
曲名 作詞 作曲 編曲
紡ぎ歌 浜田良美 浜田良美 松井忠重
一人ぼっちの夜明け 絵夢 絵夢 松井忠重
今、私にみえるのは 絵夢 絵夢 松井忠重
秋祭りが終わって 谷口けんじ 谷口けんじ 松井忠重
モーニング・コーヒー 絵夢 絵夢 松井忠重
母からの手紙 絵夢 絵夢 松井忠重
遠くへ・・・ 絵夢 絵夢 松井忠重
闇の中で 絵夢 絵夢
名嘉元英麿 絵夢
通り雨 佐藤順英 水野隆司
長い髪の女 絵夢 絵夢
すてられて 喰始 絵夢 松井忠重
  • その時私はひとり (1977年2月)
曲名 作詞 作曲 編曲
紺青の世界 清須邦義 清須邦義 松井忠重
流れて行きたい 絵夢 絵夢 松井忠重
のすたるじあ 清須邦義 清須邦義 松井忠重
ふね 絵夢 絵夢 松井忠重
いつのまにか 絵夢 絵夢 松井忠重
懐かしいのは 絵夢 絵夢 松井忠重
愛片(かけら) 絵夢 絵夢 松井忠重
白い鳥 清須邦義 清須邦義 松井忠重
四角い飛行船 清須邦義 清須邦義 松井忠重
故郷 絵夢 絵夢 松井忠重
まがりかど 絵夢 絵夢 松井忠重
その時私はひとり 杉浦よしひろ 杉浦よしひろ 松井忠重
  • 夜から朝への流れの中で (1978年8月)[2]
曲名 作詞 作曲 編曲
ひとりみち 絵夢 絵夢 矢野立美
これからが愛 絵夢 高橋哲 石川鷹彦
夜から先へ 絵夢 井上啓二 石川鷹彦
ラブ・タイム 絵夢 絵夢 矢野立美
別離物語 絵夢 絵夢 矢野立美
帰っておいでよ 絵夢 絵夢 矢野立美
04:38発 絵夢 絵夢 浅野孝巳
雨に消えた想い 絵夢 タケカワユキヒデ 浅野孝巳
Bye-Bye Baby 絵夢 絵夢 ミッキー吉野
朝が来たら… 絵夢 タケカワユキヒデ ミッキー吉野
Fly 絵夢 タケカワユキヒデ ミッキー吉野
  • バリエーション (1979年7月)
曲名 作詞 作曲 編曲
ほんとに・・ 絵夢 絵夢 井上鑑
故郷へ 絵夢 絵夢 井上鑑
忘れえぬ想い 絵夢 タケカワユキヒデ ミッキー吉野
くもりガラス 松任谷由実 大野克夫 大村雅朗
あいつ 絵夢 絵夢 井上鑑
涙の海から 絵夢 井上鑑 井上鑑
ふり子 絵夢 絵夢 井上鑑
Uターン 絵夢 井上鑑 井上鑑
Jealousy 絵夢 松尾一彦 井上鑑
ふるえる 絵夢 松尾一彦 井上鑑

参考文献編集

  1. ^ a b c d “レーザー光線使って 山内テツ・チャー・絵夢が公演_音楽”. 朝日新聞. (1976年11月9日) 
  2. ^ a b “新曲盤紹介 レコード・プレゼント”. 読売新聞. (1978年11月27日)