メインメニューを開く

絶対に笑ってはいけない高校

絶対に笑ってはいけない高校』(ぜったいにわらってはいけないハイスクール)は、2005年10月4日21:00 - 23:24に日本テレビのバラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の特別番組として放送された企画である。2005年9月7日に収録が行われた。視聴率は15.2%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。また、同年10月9日のレギュラー放送では未公開シーンも放送された。

絶対に笑ってはいけない高校
ジャンル 特別番組バラエティ番組
企画 松本人志浜田雅功(企画構成)
演出 大友有一
出演者 ダウンタウン
山崎邦正
ココリコ
藤原寛 ほか
ナレーター 真地勇志
プロデューサー 大友有一
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2005年10月4日
放送時間 21:00 - 23:24
放送枠 笑ってはいけないシリーズ
放送分 144分
回数 1
テンプレートを表示

概要編集

年1回行われる「笑ってはいけないシリーズ」の通算3作目で、「ビリビリコンセント・ロシアンルーレット対決」で敗れた松本人志山崎邦正ココリコ遠藤章造田中直樹)が罰ゲームを受ける。

対決に勝った浜田雅功は、トラップの仕掛人として出演。

以後の「笑ってはいけないシリーズ」でお馴染みとなる、引き出しトラップやジミー大西のVTR等が登場したのは、これが初めてである。

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
高校のメンバー
(セリフテロップの色)
お仕置きを受けた回数
松本(赤 162回(ビンタ、キス、こちょばし地獄1回)
山崎(緑 103回(ビンタ1回)
遠藤(橙 103回(キス、ビンタ1回)
田中(紫 95回(ビンタ、キス、タイキック1回)
藤原(青 -
  • 数字は罰を受けた回数、このうち一番多い人物を赤字、少ない人物を青字で示す。

舞台編集

私立くちびる西高校」として、栃木県那須塩原市(旧:塩原町)にある、旧塩原町立上塩原小学校[1]でロケが行われた。校名に「くちびる」を冠しているのは、浜田を讃える校名でもある。

その他

栃木県那須塩原市関谷:「もみじ谷大吊り橋」

ルール編集

この回から舞台にあった衣装に着替えての企画が導入された。4人が詰襟の制服(山崎だけ上着の袖とズボンの丈が短い)に着替え、校門をまたいだところから罰ゲームスタート。笑った時の罰は、他校の不良生徒により、竹刀でケツをしばかれる。判定方法は笑ってしまうとききシリーズの場合の不正解のBGMが流れ、藤原寛が「○○、アウト!」(全員の場合は全員の名前を入れる)と放送され罰が執行される。

本作のお仕置き隊はマスクをしているが後年のシリーズと異なり完全な覆面ではなく、また本篇終了時の出演者一覧にも表示されている。

罰ゲームの流れ編集

  • 09:00 - 登校(罰ゲームスタート)
  • 09:30 - 朝礼
  • 10:30 - 1時間目:国語
  • 11:30 - 2時間目:英語
  • 12:30 - 3時間目:体育
  • 13:30 - 昼休み・昼食
  • 14:30 - 4時間目:理科
  • 15:30 - 5時間目:社会科見学
  • 17:30 - 社会科見学終了、学校に戻る
  • 18:00 - 6時間目:音楽
  • 18:30 - 浜田が現場に到着・サイレント図書館・部活動見学
  • 22:00 - 夕食
  • 23:00 - 就寝
  • 24:30 - 「トイレの花子さん」登場
  • 07:00 - 起床、朝食
  • 08:00 - 卒業式、終了

出演者編集

進行役
部活動の部員
その他くちびる西高校の生徒
  • おばちゃん女子高生(三城晃子) - くちびる西高校のマドンナ
  • 劇団ひとり - 遅刻した生徒
  • 渡辺くん(アイス・ノリス) - 朝礼中に貧血で倒れた、B組の黒人生徒(国語の授業では「渡辺三郎」として登場)
  • 河本準一次長課長) - 恋の悩みを持つ2年C組生徒「じゅんちゃん」(17歳)クラスメイトのカオリ(左)、アッコ(右)も登場(「河本七変化」より)
  • なんでんかんでん(川原社長) - 国語小テスト中に遅刻してきたB組の生徒。その後昼休みまで出演
  • 庄司智春品川庄司) - 卒業式で在校生代表答辞を行う
  • その他、吉本興業所属の新人芸人多数
くちびる西高校の教師
くちびる西高校のその他関係者
教材に登場する出演者
  • 菅賢治 - 国語の教科書に掲載された俳人
  • ジミー大西 - 英語教材ビデオに登場する「英語のお兄さん」
  • ヘイポー - 理科教材ビデオに登場するヘイポー分裂を行う微生物「ヘイポー」
その他
  • お仕置き隊(飯田照夫、大久保潤、駒崎元規、佐藤進 高橋周平、長尾宣紹、早川億、松尾勝俊)
  • 中村喜伸 - 『西部警察』の鳩村刑事
  • 菅賢治 - 『西部警察』の大門刑事
  • ゆうたろう - 『西部警察』の小暮警視
  • 板尾創路 - 他校生徒
  • 板尾の嫁 - 夕食・卒業式・下校時にダンスを披露[5]
  • おばちゃん警官 (浅見千代子、三城晃子)- 社会科見学・夕食時に登場
  • 森進一らしき人(中谷健)- 社会科見学移動中にエンストで困っているが、おばちゃん警官に駐禁を切られる
  • 民家のおばちゃん(宮崎不二子)
  • 阿藤快 - 遠藤の隣で立ちションする人
  • 今夜が山田 - 就寝中に「今夜が山田」を連呼
  • 山田花子 - トイレの花子さん

主な出来事編集

登校中
  • 校舎前にアメフト部員のかまやつと、肩を痛めた野球部員の温水が登場。
  • 遅刻した3人の生徒が怒られているが、その内の1人が劇団ひとりで、ひとりにだけは容赦ない制裁が加えられる(一部は未公開シーン)
  • 山崎の上履きだけかなり汚い。また、松本の上履きだけ、裏にガムが付いている。
3年B組教室内
  • これ以降の「笑ってはいけないシリーズ」で恒例となる、「引き出しトラップ」がはじまったのはこの回からである。
    • 山崎の机からカチカチのコッペパンが出てくる。
    • 体育終了後、山崎の机に金髪のヅラが置いてある。
朝礼
  • 校長先生の挨拶(「くちびる」が連呼される)。
  • 新任教師の紹介、新任教師代表挨拶(代表:お豆先生、挨拶中にマイクがハウリングする)。
  • くちびる西高校の校歌斉唱。
1時間目 国語
  • 出欠確認で山崎だけ呼ばれなかった。(その際、偶然笑ったのかOUTの時は山崎も呼ばれた)
  • 国語の教科書に菅の俳句が掲載されていて、全員で復唱。
  • 即興で文学『3匹の松阪牛』を作る(未公開シーン)
  • 小テストを実施、その間に遅刻したなんでんかんでんが登場、窓の外には鳩村刑事が登場する。
2時間目 英語
  • 村上ショージが外国人教師のジョージと共に登場し、なぜか村上は頻繁に眼鏡を交換する。
  • 村上が急用で退出したため、ジミーの英語教材ビデオが流される(これ以降の「笑ってはいけないシリーズ」で、ジミーのVTR出演が恒例となる)。
3時間目 体育
  • 遠藤の体操服だけ、胸に「千秋 LOVE」と書いてある。
  • 体育教師としてレイザーラモンHGとNP(中村プロデューサー)が登場。
  • 何故か生徒の中でなんでんかんでんだけが参加。
昼休み
  • 弁当は山崎が普通の弁当、遠藤がだらけ、田中は超豪華弁当、松本は白飯だけの弁当、なんでんかんでんはラーメン
  • 校内放送として「鶴光のお悩み問答」が行われ、じゅんちゃんが悩み相談する(未公開シーン)
  • 板尾が3年B組教室にバイクに乗ってきて、何故かなんでんかんでんと胸倉の掴み合いになる。
4時間目 理科
  • ほっしゃん。が登場し、呼吸を教えるために、うどんを鼻から吸い込む芸を披露する。
  • ほっしゃん。に電話が入り退出したため、ヘイポー分裂のビデオが流される(未公開シーン)
5時間目 社会科見学
  • 那須塩原市の観光名所(もみじ谷大吊橋等)や伝統工芸を見学。
  • あらゆるところで移動用バスが駐禁を切られ、おばちゃん警官のキスを受ける[6]
  • 途中、森進一のそっくりさんがの故障で、立ち往生しており、吊橋から伝統工芸に移動する途中、おばちゃん警官に駐禁を切られている。
6時間目 音楽
  • ホリ(金八先生)が登場し、ホリのネタを披露する。
  • 他校の生徒が音楽室に乱入し、それをフジクミ(藤原)が静止する(『ごくせん』のネタを披露)。
浜田登場~夕食
  • スーパーボールをキャッチするゲームを行うが、浜田の天然ぶりが発揮される。
  • また、上記のゲームは全員失敗し、罰として浜田の強烈ビンタを受ける[7]
  • 再度ホリが登場し、音楽の宿題として「ビートたけしが絶対に言わないこと」を考えてもらう。
  • 浜田が4人を図書室に誘い、「サイレント図書館」が行われる(未公開シーン)
  • サイレント図書館では浜田が4枚のカード用意してくちびるを引いた人が罰を受ける。1回目⇒田中がタイキック 2回目⇒松本がこちょばし地獄(未公開シーン)
  • クラブ活動見学として、そっくりさんの芸が披露される(未公開シーン)
  • 夕食は炊き出しだが、カレーをよそうのは石原軍団。しかし事件発生のため石原軍団は出動する。
  • 夕食中に板尾の嫁が登場し、奇妙なダンスを披露する(一部は未公開シーン)
就寝中(23時)
  • 就寝中に「今夜が山田」「千秋、愛してるぞー!」という声が聞こえる。ここで浜田も他校生徒に扮して登場し、竹刀でケツをしばいた上に足蹴りするという理不尽な仕置きをする。
  • 収録の次の日(9月8日)が明けた時は松本は42歳の誕生日を迎えていた(一部は未公開シーン)
  • ようやく熟睡できたと思いきや、24:30頃に起こされ、4人が1人ずつトイレに行って「トイレの花子さん」に会いに行くが、花子は本番前に「フランス産のワイン」等を大量に飲まされ泥酔状態である。
起床(7時)~卒業式
  • 卒業式前に、藤原はなぜかラムちゃんの格好をしている。
  • 在校生答辞として、庄司がパンツ一丁で登場。「平成のパピプペポ」を披露して4人を爆笑させた。
  • 校歌斉唱のはずが、板尾の嫁が登場してまたしてもダンスを披露し、なかなか始まらない。
  • 卒業式終了後の下校中にも板尾の嫁が登場、嫁のダンスで笑った後に浜田が他校生徒に扮し登場。4人のケツをしばき、校門を出てからも200メートルも4人を追い回した(一部は未公開シーン)

スタッフ編集

  • 企画構成:松本人志、浜田雅功
  • ナレーター:真地勇志
  • 構成:高須光聖、塩野智章/安達元一、鈴木雅貴、竜泉、久保貴義、松林健、八代丈寛
  • イラスト:安居院一展
  • 技術:日テレビデオ
  • TD/SW:林洋介
  • CAM:海野亮
  • VE:正井祥二郎
  • MIX:木村宏志
  • 照明:山内圭(KYORITZ
  • 設備:長嶋好男(バンセイ)
  • モニター:杉山知浩(ジャパンテレビ
  • クレーン:三上孝(ロケット)
  • 美術:林健一・近藤純子(日テレアート
  • 大道具:入江豊
  • 小道具:小川洋一
  • 持道具:三野尚子
  • 衣裳:山田和宏
  • 編集:川崎孝之(TDKビデオセンター
  • MA:日吉寛(TDKビデオセンター)
  • 音効:梅田堅(佳夢音
  • TK:前田淳子
  • スタイリスト:高堂のりこ、北田あつ子
  • メイク:牧瀬典子、大久保恵美子
  • 協力:吉本興業
  • 撮影協力:那須塩原市教育委員会、那須塩原市役所塩原支所観光課、ジェイアールバス関東株式会社
  • 制作協力:Factオフィスぼくら
  • AP:渡辺修一郎、岡村恭子
  • ディレクター:田中竜登、高橋敬治、宮川純一、斎藤政憲、堤本幸男、大沼朗裕、小紫弘三
  • プロデューサー:中村喜伸、小林宏充
  • 監修:柳岡秀一
  • 総合演出:斉藤敏豪
  • プロデューサー・演出:大友有一
  • チーフプロデューサー:菅賢治
  • 製作著作:日本テレビ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ この年の3月に廃校。現在は児童生徒サポートセンター管理の宿泊体験館「メープル」となっている。
  2. ^ 実際のヤンクミは数学教師であり、漫画原作では3年4組、テレビドラマでは3年D組担任である。
  3. ^ DVDではカットされていた。
  4. ^ 実際の金八先生は国語教師である。
  5. ^ 松本が「(本当の)嫁ではなく(ギャラ)5000円でよく頑張るね」と番組最後に述べていた。
  6. ^ 山崎以外の3人がキスに遭われ、そのうち田中はキスされる際に笑って罰を受けた。
  7. ^ 最初に挑戦した遠藤が失敗した際、松本・田中・山崎が爆笑したためのOUTコールの後、遠藤も笑ったのか、遅れて遠藤もOUTコールだったため、遠藤はキャッチ失敗の罰は通常の竹刀でケツをしばかれるものだと思い込んでいた。さらに、強烈なビンタを受けた時、あまりの威圧感におしおき隊が登場してしまい、松本・田中・山崎の3人が笑ってもいないのに竹刀でケツしばきされた。田中に至っては2度もしばかれ、さらにその後、遠藤も2発しばかれた。


笑ってはいけないシリーズ
前番組 番組名 次番組
絶対に笑ってはいけない高校
(2005年)