絶対幸せ宣言っ!』(ぜったいしあわせせんげんっ!)は、2007年9月21日にeighthnoteからリリースされたアダルトゲーム[1]

絶対幸せ宣言っ!
対応機種 Win Vista/XP
発売元 eighthnote
キャラクターデザイン 水原 優
シナリオ 七烏未奏、海原楓太
音楽 i.o.sound
発売日 2007年9月21日[1]
レイティング 18禁
メディア DVD-ROM
テンプレートを表示

ストーリー編集

『昔、とっても辛いことがありました』 幼馴染の四季彩は、歳に似合わぬ甘えん坊。 すぐ俺を頼ってきて、すぐ俺にくっついてきて、そして今日もまた、こんなことを言うんだ。

「世界を幸せにする方法、考えたよ」まるでヒーローに憧れる子供のような、そんな眼差し。 普通だと馬鹿にされてしまうような、そんな台詞を真面目に唱えては、真剣にその方法を思案する。四季彩は、どこかおかしな幸福論者だった。 いや、幸福論者なんてものは、 その大抵がおかしなものではあるのだけども。 ――そんな彼女の保護者的役割の俺は、なんとなく、なんとなくの流れにより、応援団的なものに入ることになって―― 誰かに甘えたり、誰かに甘えられなかったり、 そんな考えをぐるぐると回転させながら、考える。 あぁ、結局俺は、どうしたいのだろうか、とか。

まあ、そんな感じで若者っぽい悩みとか抱えながらも、 今日も元気に生きてるっぽい奴らの学園恋愛物語☆

登場人物編集

メインキャラクター編集

(出典:[1]

四季 彩(いちとせ あや)
声 - 安玖深音
恵の幼馴染。突飛な行動や言動により、周囲を困惑させることがある。
好きなものはけー君のつくったオムレツで、 嫌いなものは不幸。世界を幸せにしようと目論む。
神田 秋夜(かんだ あきよ)
声 - 風音
恵と彩の元クラスメイト。口数少なく気が強い。人に心配されることを嫌う。
彩とすこぶる仲が悪い。
安笠 春香(やすがさ はるか)
声 - みる
恵と同じ一年生。自称探偵。ブルマの盗難にあったと、応援団の下を尋ねてくる。
全体的にネジが抜けてる女の子。語尾に『です』。
立川 千夏(たてかわ ちなつ)
声 - 有栖川みや美
一つ上の先輩。応援団に所属している。ノリがいいが、言動や行動が周囲に流されやすい。
馬鹿っぽい発言と下ネタが目立つが、応援団のメンバーでは常識のある方。
白雪 冬子(しらゆき とうこ)
声 - 涼森ちさと
元小説家にして、現在はニートの主人公のおばさん。
今は亡き主人公の母親の妹。
数年間、音信不通だったが、手持ちの貯金が無くなりそうになったことから、主人公の自宅に転がり込んできた。

スタッフ編集

(出典:[1]

原画 - 水原 優
シナリオ - 七烏未奏、海原楓太

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

18歳未満閲覧禁止のサイトを含む

  1. ^ a b c d 絶対幸せ宣言っ!”. eighthnote. 2007年9月21日閲覧。

外部リンク編集