メインメニューを開く

綏芬河駅(すいふんが えき、簡体字中国語:绥芬河站)は、中華人民共和国黒竜江省綏芬河市にあるハルビン鉄道局牡丹江鉄道分局に属する二等駅である。東清鉄道時代はポグラニーチナヤ駅と称した。

綏芬河駅
Suifenhe new railway station.jpg
駅舎
すいふんが
Suifenhe
所在地 中華人民共和国の旗 中国黒竜江省綏芬河市
所属事業者 中華人民共和国鉄道部(中国国鉄)
管轄鉄路局 ハルビン鉄道局
等級 二等駅
駅構造 地上駅
ホーム 3面3線
開業年月日 1898年(光緒24年)
乗入路線 1 路線
所属路線 浜綏線
キロ程 548km(ハルビン起点)
綏陽
乗換 ロシア方面
テンプレートを表示
綏芬河駅
各種表記
繁体字 綏芬河站
簡体字 绥芬河站
拼音 Suífēnhé Zhàn
発音: スエイフェンフー ヂャン
英文 Suifenhe Railway Station
テンプレートを表示

利用可能な鉄道路線編集

概要編集

当駅には国際列車用待合室があり、中華人民共和国、ロシア連邦の公民は出入国手続きが可能となっている。当駅から中ロ国境を越えてロシアのグロデコヴォ駅間の列車(401,402)の運行が行われているが1日1~2往復程度と本数は少ない。かつてはハバロフスク等とハルビン間の中露国際列車(K7023/7024次列車)が運行されていたが2018年現在では運休中である。

歴史編集

隣の駅編集

中国国鉄
浜綏線
綏陽駅 - 綏芬河駅 - 中ロ国境 - ラスシプナヤ・パーチ駅 - グロデコヴォ駅

脚注編集