続やくざ坊主』(やくざぼうず)は、1968年7月13日に大映が配給した、池広一夫監督、主演勝新太郎によるアクション時代劇映画で[1]、ヒットを記録した前作『やくざ坊主』の続編である [2]

続やくざ坊主
Priest and the Gold Mint
監督 池広一夫
脚本 笠原良三、杉浦久
出演者 勝新太郎
音楽 渡辺岳夫
撮影 森田富士郎
編集 谷口登司夫
製作会社 大映京都
配給 大映
公開 日本の旗1968年7月13日
上映時間 79分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
前作  やくざ坊主
テンプレートを表示

坊主でありながら背中に刺青を入れ、本能的の赴くままに生きる竜全の活躍を描いた作品で、今作では、金座五藤の主人と、やくざの親分との癒着を疑い、金になるのではないかと睨んだ竜全が、上総まで赴く[3]

あらすじ編集

配役編集

スタッフ編集

併映作品編集

脚注編集

  1. ^ キネマ旬報1968年7月下旬号 p.12
  2. ^ スクリーンで味わう悪の愉しみ やくざ坊主”. ラピュタ. 2022年8月11日閲覧。
  3. ^ 続やくざ坊主”. 文化庁 日本映画情報システム. 2022年8月11日閲覧。

外部リンク編集