網走スポーツ・トレーニングフィールド

北海道網走市にあるスポーツ施設・公園

網走スポーツ・トレーニングフィールド(あばしりスポーツ・トレーニングフィールド)は、北海道網走市にあるスポーツ施設、公園

網走スポーツ・トレーニングフィールド
130714 Abashiri Sports Training Field Hokkaido Japan02s3.jpg
ラグビー場
分類 総合公園[1]
所在地
座標 北緯43度57分53秒 東経144度12分31秒 / 北緯43.96472度 東経144.20861度 / 43.96472; 144.20861座標: 北緯43度57分53秒 東経144度12分31秒 / 北緯43.96472度 東経144.20861度 / 43.96472; 144.20861
面積 37.60ヘクタール[1]
開園 1991年10月10日[2]
運営者 日専連オホーツク網走
設備・遊具 ラグビー場、サッカー場、テニスコートアーチェリー場、野球場パークゴルフ場、投擲練習場、レクリエーション広場、センターハウス、屋内多目的施設
駐車場 3ヶ所(計478台)
アクセス 網走市内から車で約10分
女満別空港から車で約20分
事務所 網走スポーツ・トレーニングフィールドセンターハウス
事務所所在地 北海道網走市字呼人705番地
テンプレートを表示

概要編集

網走湖を見下ろす自然林の中にあるスポーツ施設。ラグビーサッカー陸上競技野球など各種競技チームが合宿のために利用している。特にラグビーはトップリーグのチームや大学強豪チーム、ラグビー日本代表が合宿を行っており[3]、毎年夏には観戦可能なラグビー練習試合『網走ラグビーフェスティバル』を開催している。そのほか、網走市のスポーツの祭典『市民スポーツフェスティバル』や各種大会にも利用している。

施設編集

ラグビー場
ラグビー1面(144m×69m)、サッカー1面(105m×68m)
サッカー場A・B
ラグビー2面(144m×69m)、サッカー2面(105m×68m)
多目的芝生広場
ラグビー4面(144m×69mで2面、118m×69mで2面)、サッカー4面(105m×68m)、ソフトボール2面(外野70m)
テニスコート
オムニコート16面(硬式・軟式併用)、夜間照明8面分
アーチェリー場
アーチェリーコート90m級14的(芝生・アスファルト)
野球場
センター120m、両翼97m(硬式・軟式併用)、内野:クレー、外野:芝生
投てき練習場
ハンマー投やり投円盤投砲丸投
パークゴルフ場
18ホール(パー66)、1周703m
レクリエーション広場
ゴーカートコース(1周1,000m)、自転車コース(1周700m)
センターハウス
事務室、休憩室、トイレ、更衣室、ロッカー、天文台
オホーツクドーム
1998年(平成10年)オープンの日本国内初となる積雪寒冷地に作られた空気膜型の屋内多目的施設[2]

周辺編集

網走湖
網走湖畔温泉
北海道網走養護学校
呼人漁港
オホーツクシマリス公園
呼人駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 都市施設(公園)”. 網走市. 2015年11月11日閲覧。
  2. ^ a b 網走市勢要覧資料編(平成26年度) (PDF)”. 網走市 (2014年). 2015年11月11日閲覧。
  3. ^ 会長挨拶”. 網走市ラグビーフットボール協会. 2015年11月11日閲覧。

参考資料編集

外部リンク編集