メインメニューを開く

綾部市立病院(あやべしりつびょういん)は、京都府綾部市にある医療機関。綾部市病院事業の設置等に関する条例(平成2年3月31日綾部市条例第3号)により設置された市立の病院である。指定管理者制度を採用し、公益財団法人綾部市医療公社が運営する。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 綾部市立病院
情報
指定管理者 公益財団法人綾部市医療公社
英語名称 Ayabe City Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器科、呼吸器外科、消化器科、循環器科、小児科、精神科、神経内科、外科、整形外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
許可病床数

206床


一般病床:206床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 綾部市
管理者 鴻巣寛(病院長)
所在地
623-0011
京都府綾部市青野町大塚20番地の1
位置 北緯35度18分26秒
東経135度15分18秒
二次医療圏 中丹
PJ 医療機関
テンプレートを表示

1990年平成2年)8月、それまで綾部市内で重要な役割を果たしてきたグンゼ病院の後を継ぐ形で綾部市が設立。綾部市内の医療の中心を担い続けている。2002年(平成14年)には、整備工事が完了。産婦人科などが設置され、現在に至る。地域周産期母子医療センター、へき地医療拠点病院である。

目次

診療科目編集

院内設備編集

交通編集

周辺の主な病院編集

外部リンク編集