緑黄色社会

日本のバンド (2012-)

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)は、日本の男女混成4人組バンド愛知県出身。

緑黄色社会
出身地 日本の旗 日本愛知県
ジャンル
活動期間 2012年 -
レーベル
公式サイト 緑黄色社会 Official Site
メンバー
旧メンバー 杉江泰周(ドラムス

所属レーベルソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。略称は「リョクシャカ」[3]

バンド名は、長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た小林が「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことに由来している[4]

経歴編集

2012年、男女5人組バンドとして高校の同級生と幼馴染で結成。

2013年、10代限定の音楽フェス「閃光ライオット」に出場し、準グランプリを獲得する[5]。自主制作音源「ノンカテゴリ」「ラストプレゼント」「リアリズム」をライブ会場限定で発売。

2015年12月10日をもって、ドラムスの杉江が脱退を発表[6]。以降、4人編成で活動している。

2017年1月11日、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『Nice To Meet You??』をタワーレコード限定でリリース、併せてタワーレコードのアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」のモデルとして長屋、peppeが起用された[7]4月7日には初のワンマンライブを名古屋・ell.FITSALLにて開催。8月2日、2ndミニ・アルバム『ADORE』をタワーレコード限定でリリース[8]

2018年3月14日、初のフル・アルバム『緑黄色社会』をリリース[9]し、11月7日に3rdミニ・アルバム『溢れた水の行方』をエピックレコードジャパンよりリリース[10]。実質、これがメジャーデビュー。

2019年5月29日にEP『幸せ -EP-』をリリースし[11]11月6日にバンド初のシングル『sabotage』をリリース。

メンバー編集

※特記がない限り、公式プロフィールに準拠[12]

名前 プロフィール 担当
長屋 晴子
(ながや はるこ)
(1995-05-28) 1995年5月28日(24歳) ギターボーカル
小林 壱誓
(こばやし いっせい)
(1996-02-11) 1996年2月11日(24歳) ギター、コーラス
peppe
(ぺっぺ)
(1995-12-06) 1995年12月6日(24歳) キーボード、コーラス
穴見 真吾
(あなみ しんご)
(1998-01-27) 1998年1月27日(22歳) ベース、コーラス
旧メンバー
名前 プロフィール 担当 在籍期間
杉江泰周
(すぎえ やすちか)
(1995-05-10) 1995年5月10日(25歳)[13] ドラムス 結成 - 2015年12月
備考

多くの楽曲の作詞・作曲を長屋が担当しているが、メンバー全員が作詞作曲に携わっており、「マイルストーンの種」「丘と小さなパラダイム」などの作詞・作曲は小林、「恋って」「真夜中ドライブ」などの作曲はpeppe、「ひとりごと」などの作詞・作曲は穴見が手がけている。また、「Bitter」は長屋とpeppeの共作、「あのころ見た光」の作詞は小林と長屋の共作、作曲はpeppeが手がけている。

ディスコグラフィ編集

フル・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
オリコン[14]
収録曲
1st 2018年3月14日 緑黄色社会 CD HPP-1009 16位
2nd 2020年4月22日(配信)
2020年内(CD)
SINGALONG CD+Blu-ray ESCL-5476/7(初回生産限定盤) N/A
CD ESCL-5378(通常盤)

ミニ・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
(オリコン)[14]
収録曲
Here, play pop!(インディーズ)
1st 2017年1月11日 Nice To Meet You?? CD HPP-1006 -
2nd 2017年8月2日 ADORE HPP-1008
Epic Records Japan(メジャー)
3rd 2018年11月7日 溢れた水の行方 CD ESCL-5118 17位

EP編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
(オリコン)[14]
収録曲
1st 2019年5月29日 幸せ -EP- CD+DVD ESCL-5216/7(初回生産限定盤) 13位
CD ESCL-5218

シングル編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
(オリコン)[15]
収録曲
1st 2019年11月6日 sabotage CD ESCL-5275(初回生産限定盤) 32位
ESCL-5276(通常盤)
2nd 2020年2月19日 Shout Baby CD+DVD ESCL-5341/2(期間生産限定盤) 21位
CD ESCL-5340(初回仕様)

配信シングル編集

発売日 タイトル 規格
2019年8月30日 想い人 デジタル・ダウンロード

自主制作盤編集

タイトル 規格 収録曲
会場限定音源第1弾 ノンカテゴリ CD
  1. 開会式
  2. 中距離列車
  3. マイルストーンの種
会場限定音源第2弾 ラストプレゼント
  1. ガラクタ鑑定地
  2. 終わらせない日
  3. 丘と小さなパラダイム
会場限定音源第3弾 リアリズム
  1. Alice
  2. それなりの生活

参加作品編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
2013年12月4日 TEENAGE LOCK FES! 閃光ライオット2013 CD RIOT-2013 7. マイルストーンの種

タイアップ編集

起用年 曲名 タイアップ
2017年 始まりの歌 スギヤマ薬品 CMソング
2018年 Bitter AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい』主題歌
2019年 にちようび 日本工学院CMソング
想い人 映画初恋ロスタイム』主題歌
sabotage TBS火曜ドラマG線上のあなたと私』主題歌
Alright!! NHK総合うまいッ!』テーマソング
UNIQLO 秋冬ヒートテックインナー 店内放送楽曲
2020年 Shout Baby 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期エンディングテーマ
幸せ 広島県府中町PRアニメ「夢中に幸せ、府中町」主題歌
Mela! ダリヤ「パルティ カラーリングミルク」CMソング

ミュージック・ビデオ編集

監督 曲名
石川信介 またね
かとうみさと 始まりの歌」「Re
瀧悠輔 リトルシンガー
林響太朗 大人ごっこ」「あのころ見た光」「幸せ」「sabotage」「Shout Baby
対馬天伸 想い人
不明 Bitter

ライブ編集

ワンマンライブ編集

日程 公演名 会場
2017 4月7日 緑黄色社会ワンマンライブ
〜Nice To Meet You??〜
4月7日 名古屋ell.FITSALL
11月23日
-
12月10日
東名阪さん Nice To Meet You??[16]
2018 4月27日
-
5月12日
リョクシャ化計画2018[17][18]
11月22日
-
12月21日
溢れた音の行方[19][20]
2019 11月8日
-
12月8日
リョクシャ化計画2019[21]

自主企画ライブ「緑黄色夜祭」編集

日程 公演名 会場 共演
2013 4月4日 緑黄色夜祭 vol.1 新栄SiX-DOG 3cm/the senca/EARNIE FROGs/スロウハイツと太陽
2014 1月4日 主人公のいない緑黄色夜祭 新栄APOLLO BASE the adonis/ラックライフ
2015 8月6日 緑黄色夜祭 新栄SiX-DOG コトリノループトリノ/EARNIE FROGs/BURNOUT SYNDROMES
2016 1月15日 緑黄色夜祭 新栄APOLLO BASE BARICANG/Bob is Sick/金木和也
3月25日 緑黄色夜祭 名古屋ell.SIZE サクラメリーメン/the equal lights/Chu's day./内川祐
11月18日 緑黄色夜祭 名古屋ell.FITSALL SHE IS SUMMER/エドガー・サリヴァン/ペンギンラッシュ
2018 2月18日 緑黄色夜祭 vol.7 名古屋ElectricLadyLand コレサワ
9月30日 緑黄色夜祭 vol.8 大阪編[注 1] 心斎橋Music Club JANUS ビッケブランカ
10月5日 緑黄色夜祭 vol.8 東京編 恵比寿LIQUIDROOM ONIGAWARASAKANAMON
10月8日 緑黄色夜祭 vol.8 名古屋編 名古屋ボトムライン DADARAY
2019 6月7日 緑黄色夜祭 vol.9 名古屋編 名古屋ボトムライン Saucy Dog
6月9日 緑黄色夜祭 vol.9 大阪編 大阪BIGCAT ネクライトーキー
6月14日 緑黄色夜祭 vol.9 東京編 恵比寿LIQUIDROOM マカロニえんぴつ

出演編集

テレビドラマ編集

ラジオ編集

  • BUMP MUSIC(2017年1月12日・26日、2月6日・23日、3月6日・23日、ZIP-FM) ‐ 隔週レギュラー[23] 
  • Ryoku Talk! Shaka Talk!(2018年12月3日 - 2019年6月24日 、ZIP-FM、毎週月曜25:30 - 26:00)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 台風の影響により中止

出典編集

  1. ^ “フレッシュさ溢れるバンド緑黄色社会の楽曲が良すぎる!”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年4月29日). https://okmusic.jp/news/171870/ 2020年1月21日閲覧。 
  2. ^ ロックバンドで“ポップス” 緑黄色社会に見るJ-POPバンド新潮流. (インタビュー). オリコン. (2018年11月10日). ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52083/ 2020年1月21日閲覧。 
  3. ^ リョクシャカ、もっと評価されていい”. rockin'on.com. ロッキング・オン. 2019年12月21日閲覧。
  4. ^ 森朋之 (2017年1月28日). 緑黄色社会、新世代のポップセンスを届ける4人の素顔に迫る【M-ON! Recommend】. (インタビュー). エムオン・エンタテインメント. M-ON! Press.. http://www.m-on.press/music/0000091749 2017年5月3日閲覧。 
  5. ^ “音楽の甲子園<閃光ライオット2013>、グランプリ受賞は大阪府出身のフィッシュライフ”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2013年8月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000093000 2019年2月7日閲覧。 
  6. ^ yachdrsyakaのツイート(671708587853385728)
  7. ^ “緑黄色社会のミニアルバム詳細発表、長屋晴子とpeppeがタワレコアパレルのモデルに”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年12月6日). https://natalie.mu/music/news/212116 2019年2月7日閲覧。 
  8. ^ “緑黄色社会、早くも新作「ADORE」発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年6月8日). https://natalie.mu/music/news/236053 2019年2月7日閲覧。 
  9. ^ “緑黄色社会が初のフルアルバム詳細発表、過去ナンバー含む全10曲収録”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年1月18日). https://natalie.mu/music/news/265697 2019年2月7日閲覧。 
  10. ^ “緑黄色社会、EPICレコードジャパンより新作ミニアルバム発売”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年8月24日). https://natalie.mu/music/news/296719 2019年2月7日閲覧。 
  11. ^ 緑黄色社会. (インタビュー). 激ロックエンタテインメント1. Skream!.. https://skream.jp/interview/2019/05/ryokushaka.php 2019年6月24日閲覧。 
  12. ^ PROFILE”. 緑黄色社会 Official Site. 2019年12月20日閲覧。
  13. ^ 杉江本人のツイート (2020年5月10日)”. やすちか @yachdrsyaka‏. Twitter. 2020年5月11日閲覧。
  14. ^ a b c 緑黄色社会のアルバム作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年1月21日閲覧。
  15. ^ 緑黄色社会のシングル作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年1月21日閲覧。
  16. ^ “緑黄色社会、初ワンマンで新作リリース&東名阪ワンマンツアー開催を発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年4月8日). https://natalie.mu/music/news/228037 2019年2月7日閲覧。 
  17. ^ “緑黄色社会、6都市ワンマンツアー「リョクシャ化計画」決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年11月30日). https://natalie.mu/music/news/258998 2019年2月7日閲覧。 
  18. ^ 緑黄色社会 ライブツアー “リョクシャ化計画2018””. 名古屋発、バンドとライブ好きへ届けるウェブマガジン|TRACKs (2018年5月15日). 2019年2月20日閲覧。
  19. ^ “緑黄色社会11月にワンマンツアー開催、ファイナルはマイナビBLITZ赤坂”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年9月6日). https://natalie.mu/music/news/298611 2019年2月7日閲覧。 
  20. ^ 緑黄色社会”. Skream!. 激ロックエンタテインメント. 2019年2月20日閲覧。
  21. ^ “緑黄色社会、11月よりバンド史上最大規模のワンマンツアー開催”. 音楽ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/music/news/334791 2019年6月7日閲覧。 
  22. ^ “緑黄色社会・長屋晴子、波瑠と連ドラ共演 婚活パーティーに参加”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年11月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2148515/full/ 2020年1月21日閲覧。 
  23. ^ BUMP MUSIC”. ZIP-FM. 2020年5月1日閲覧。

外部リンク編集