線帯文土器文化(せんたいもんどきぶんか、Linear Pottery culture、LBK)は、ヨーロッパ新石器時代紀元前5500–4500年の考古文化である。

線帯文土器文化
European-middle-neolithic-en.svg
分布範囲 中央ヨーロッパ
時代 新石器時代
年代 c. 5500 BCc. 4500 BC
代表遺跡 Langweiler, Bylany, en:Nitra, en:Zwenkau, en:Brunn am Gebirge, Elsloo, en:Sittard, Lindenthal, en:Aldenhoven, en:Flomborn, en:Rixheim, en:Rössen, en:Osłonki
先行文化 中石器時代のヨーロッパ文化, en:Starčevo–Kőrös–Criș culture
後続文化 en:Hinkelstein culture, en:Rössen culture, en:Lengyel culture, en:Cucuteni-Trypillian culture, en:Boian culture

担い手遺伝子編集

古代DNAに関する2010年の研究では、線帯文土器文化の集団は、ハプログループG2が全体的に見られるなど、近東およびアナトリアの現代の集団と親和性があることが示唆された[1]。この研究では、現在では稀なハプログループH2が広く見られることやmtDNAハプログループの頻度など、いくつかの独自の特徴も発見された[1]

Natureに掲載された2017年の遺伝子研究では、線帯文土器文化に属する多数の遺骨が分析された。抽出されたY-DNAのうち、ほとんどはG2aとそのサブクレードに属しており、I2とそのサブクレードも一般的であった。他にも、T1aCTC1a2も含まれていた。 mtDNAハプログループは、THNUKJXHVVといった様々なサブクレードがみられた[2][3]

脚注編集

  1. ^ a b Haak, Wolfgang (9 November 2010). “Ancient DNA from European Early Neolithic Farmers Reveals Their Near Eastern Affinities”. PLOS Biology 8 (11): e1000536. doi:10.1371/journal.pbio.1000536. PMC 2976717. PMID 21085689. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2976717/. 
  2. ^ Lipson, Mark (16 November 2017). "Parallel palaeogenomic transects reveal complex genetic history of early European farmers". Nature. Nature Research. 551 (7680): 368–372. Bibcode:2017Natur.551..368L. doi:10.1038/nature24476. PMC 5973800. PMID 29144465.
  3. ^ Narasimhan, Vagheesh M. (6 September 2019). "The formation of human populations in South and Central Asia". Science. American Association for the Advancement of Science. 365 (6457): eaat7487. bioRxiv 10.1101/292581. doi:10.1126/science.aat7487. PMC 6822619. PMID 31488661.