メインメニューを開く

緩衝国(かんしょうこく)は、複数の大国の間に位置し、大国同士の衝突を防ぐ役割を果たしているを言う。異なる宗主国をもつ植民地の間に位置する緩衝国もある。

以下に、緩衝国として位置づけられたことのある国を挙げる。ただし、これらの国が実際に緩衝国であったかどうかは諸説あるため一概には言えない。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし緩衝国として機能しなかったとの指摘もある[要出典]

関連記事編集

外部リンク編集