縁を結いて」(えにをゆいて)は、2011年4月6日にリリースされた堂本剛の4thシングル堂本剛関連のソロシングルとしては、通算9作目。

縁を結いて
堂本剛シングル
初出アルバム『shamanippon -ラカチノトヒ-(#1)』
B面 時空(通常盤のみ)
赤いSinger(通常盤のみ)
リリース
規格 CD+DVD、CD
録音 Aobadai Studio
prime sound studio form
Sony Music Studio Tokyo
LAB Recorders
Metropolis Studios
SYN studio
Aladdin Lounge
ジャンル J-POP
時間
レーベル SHAMANIPPON
作詞・作曲 堂本剛
プロデュース 堂本剛
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2011年4月度月間4位(オリコン)
  • 2011年度上半期32位(オリコン)
  • 2011年度年間68位(オリコン)
堂本剛 シングル 年表
RAIN
2009年
縁を結いて
2011年
Nijiの詩
(2011年)
テンプレートを表示

目次

解説編集

  • タイトル曲「縁を結いて」は、日本テレビ系列「スッキリ!!」2011年4月度エンディング・テーマ。また、2012年3月20日から2017年3月19日まで近畿日本鉄道が運行する近鉄特急発車メロディに起用され、近鉄奈良駅橿原神宮前駅[1]京都駅(「しまかぜ」を除く)[2]大阪上本町駅[3]大阪阿部野橋駅(「青の交響曲」を除く)[4]の各駅にて、特急列車の発車時に本楽曲をアレンジしたもの(堂本自身が監修)が放送された。近畿日本鉄道の列車の発車メロディに、アーティストの楽曲が採用されるのは初めてのことである。奈良市出身の堂本が2008年から「奈良市観光特別大使」を務めている縁もあり起用されたものである[5]
  • 近年のシングルは、ノンタイアップでのリリースが多かったため、タイアップ付きのシングルは「The Rainbow Star」以来約5年ぶり。
  • 前作から約1年7か月ぶりでのリリースであり、前作と同様堂本剛名義での楽曲である。
  • この作品以降、レーベル名「SHAMANIPPON」での発売になっている。なお、規格品番のジャンルコードは変更されていない。
  • シングルでは初の3種(初回限定盤2種・通常盤)での発売。初回限定版には、約8分の「縁を結いて」のMusic Clip(初回限定盤A)・約30分のドキュメント(初回限定盤B)のDVDが付属している。DVD付きのシングルも「The Rainbow Star」以来である。
  • 通常版のみ、C/Wとして「時空」「赤いSinger」の2曲が収録されている。
  • 初回プレス分に封入されるIDでの応募による抽選で、音楽制作現場への見学イベントが企画された。
  • このシングルでKARAの「ジェットコースターラブ」に阻まれオリコン初登場1位を逃し、堂本剛名義での連続記録が途切れた。ただ、初動売上枚数は前作を上回っている。

収録曲編集

初回限定盤A編集

  1. 縁を結いて
    (作詞・作曲・編曲:堂本剛)

DVD.「縁を結いて」Music Clip

初回限定盤B編集

  1. 縁を結いて

DVD.「縁を結いて」ドキュメント

通常盤編集

  1. 縁を結いて
  2. 時空
    (作曲・編曲:堂本剛)
  3. 赤いSinger
    (作詞・作曲・編曲:堂本剛)
    • タイトル「赤いSinger」とは鼓動のこと。曲中には、堂本自身の鼓動が収録されている。


参加ミュージシャン編集


脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 橿原線ホームのみ。
  2. ^ 「しまかぜ」発車時はヨハン・ブルグミュラーの18の練習曲「真珠」が流れる。
  3. ^ 地上ホームのみ。
  4. ^ 「青の交響曲」発車時はハイドン交響曲101番・第2楽章「時計」が流れる。
  5. ^ 堂本剛さんの楽曲「縁を結いて」が、近鉄特急の発車メロディになります2012年3月9日閲覧

外部リンク編集