織田 銑一(おだ せんいち、1947年 - )は、日本哺乳類学者名古屋大学教授を経て、岡山理科大学理学部教授。元日本哺乳類学会会長。

人物編集

1947年愛知県出身。1969年名古屋大学農学部卒業。名古屋大学環境医学研究所助手、名古屋大学農学部教授をへて岡山理科大学理学部教授。

1983年、名古屋大学より農学博士の学位を取得、学位論文の題は「マウスにおける新しい小眼症ミュータントの遺伝育種学的ならびに発生学的研究」[1]

著書編集

  • 織田銑一[ほか]編 (1985), スンクス : 実験動物としての食虫目トガリネズミ科動物の生物学, 学会出版センター, ISBN 4762284289, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN02471637 

論文編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 博士論文書誌データベース