メインメニューを開く

繕い裁つ人

日本の漫画作品

繕い裁つ人』(つくろいたつひと)は、池辺葵による日本漫画作品。および、それを原作とした日本の映画作品。

2009年に『Kiss PLUS』(講談社発行)にて連載を開始。その後、後継誌の『ハツキス』に引き続き連載[1]。2015年1月号にて最終回を迎えた。単行本は全6巻。

漫画ランキング本『このマンガがすごい!』の2012年版のオンナ編では17位にランクインした[2]

2015年には中谷美紀主演により実写映画化。

あらすじ編集

祖母が始めた小さな洋裁店を継いだ2代目の店主・市江を主人公に、洋裁を通してとりまく人々との交流を描いた物語。時代が移りゆく中で祖母の意思を受け継ぎ、「一生添い遂げられる服」にこだわって、その人だけの服を作り続けていく。

登場人物編集

南市江
本作の主人公。祖母の後を継ぎ南洋裁店の店主をしている。日々、客のために丹精込めてオーダーメイドの服を作っている。幼いころから祖母に影響を受け、結婚や恋愛よりも仕立ての仕事を第一に考えている。
藤井
丸福百貨店の企画部に勤務。市江の服に惚れ込み、彼女の服を仕入れようとするが、市江はそれを望まない。後に市江とは淡い恋愛関係になる。
南志乃
市江の祖母。洋裁店の初代店主。

書誌情報編集

映画編集

繕い裁つ人
監督 三島有紀子
脚本 林民夫
原作 池辺葵『繕い裁つ人』
製作 植田龍太郎
沖貴子
黒澤格
宇田川寧
製作総指揮 重松圭一
出演者 中谷美紀
三浦貴大
伊武雅刀
余貴美子
音楽 小林洋平 (作編曲家、サックス奏者)
主題歌 平井堅
切手のないおくりもの
撮影 阿部一孝
編集 加藤ひとみ
配給 ギャガ
公開   2015年1月31日
上映時間 104分
製作国   日本
言語 日本語
興行収入 1.8億円[3]
テンプレートを表示

2015年1月31日に公開。企画・監督は三島有紀子

撮影は2014年3月に神戸市を中心に兵庫県オールロケで行われた。三島の母校である神戸女学院大学もロケ地として使用されている[4]

出演編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ ハツキス創刊記念!池辺葵「繕い裁つ人」インタビュー”. コミックナタリー Power Push (2014年6月13日). 2016年11月28日閲覧。
  2. ^ このマンガが凄い!”. 漫画全巻ドットコム. 2015年2月8日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報』2016年3月下旬 映画業界決算特別号、82頁。
  4. ^ 神戸が制作拠点の映画「繕い裁つ人」-三島有紀子監督が来神”. 神戸経済新聞 (2014年11月14日). 2015年2月8日閲覧。

外部リンク編集