メインメニューを開く

美しい国へ(うつくしいくにへ)は、安倍晋三の著作である。

美しい国へ
著者 安倍晋三
発行日 2006年6月
発行元 文藝春秋文春新書
ジャンル 政治社会学
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 新書
ページ数 232
コード ISBN 978-4166605248
Portal.svg ウィキポータル 書物
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

概要編集

  • 日本という国家が変わろうとしている現代に、日本を自信と誇りのもてる国家へとすることを理想とし、そのためには保守はどうあるべきで、外交社会保障教育はどのようにするべきかを説いた書。
  • 安倍が首相に登板する直前の2006年7月21日に文藝春秋文春新書で発売[1]2006年トーハンの総合ベストセラーでは17位となる[2]。安倍の退陣、自民党の下野を経て安倍が政権復帰を果たした直後の2013年3月15日には、同新書で「新しい国へ・美しい国へ 完全版」が発売された[3]

関連項目編集

脚注編集