美しすぎる議員』(うつくしすぎるぎいん)は、2019年3月16日公開の日本映画五藤利弘監督作品の14作目となる。

美しすぎる議員
監督 五藤利弘
脚本 五藤利弘
製作総指揮 岡田政和
出演者 川村ゆきえ
青柳尊哉
聡太郎
内藤忠司
大桃美代子
音楽 松本龍之介
主題歌 秀吉 (バンド)
デクノボー
撮影 藍河兼一
編集 五藤利弘
配給 渋谷プロダクション
公開 日本の旗 2019年3月16日
上映時間 91分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

元タレントの女性議員と彼女を追うドキュメンタリースタッフの姿を描く。“美しすぎる議員”田中愛役を、数々の映画・ドラマで活躍する人気グラビアアイドルの川村ゆきえが演じる。[1][2]そして、美しすぎる議員の裏の顔を暴きたいと執拗に追いかけるドキュメンタリーディレクター・村上一朗役を「ウルトラマンオーヴ」宿敵・ジャグラスジャグラー役で人気を博した青柳尊哉が演じる。[3][4]監督は『レミングスの夏』『花蓮~かれん~』の五藤利弘。

キャッチコピー編集

  • 真実はどこに

ストーリー編集

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛は、ひたすら地域密着型で懸命に日々奮闘していた。そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗が取材にやって来る。最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。四六時中愛を監視するかの様になり、「清くて美しい政治家」としての愛の姿に疑問を抱いている村上たち取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛ける。愛は常に老若男女に対して親身で、献身的に接していた。忖度!セクハラ!経歴詐称?真実はどこに?!愛はとにかく真っ直ぐだった。取材を通して、村上の心にはいつしか変化が表れる。真っ直ぐな人間を前に、村上は何を見たのか。そして愛は、本当はどんな人間なのか……。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:五藤利弘
  • 脚本:五藤利弘
  • エグゼクティブプロデューサー:岡田政和
  • プロデューサー:伍藤斗吾
  • 協力プロデューサー:城之内景子、 小林良二
  • 撮影監督:藍河兼一
  • 音楽:松本龍之介
  • 主題歌:秀吉
  • 録音:吉方淳二
  • ヘアメイク:岩橋奈津子
  • 制作担当:谷口昭仁
  • 助監督:森山茂雄

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集