メインメニューを開く
美唄市民バス

美唄市民バス(びばいしみんバス)とは、北海道美唄市が市内で運行する自治体バス廃止代替バス)の名称である。

目次

概要編集

1972年(昭和47年)に美唄市営バスの名称で運行を開始した[1]。これは三菱鉱業バス(のちの美鉄バス)が美唄市西部の不採算路線を廃止するのに伴い、それを引き継ぐために設定されたものである[2]

2002年(平成14年)4月1日より、条例が改正され、それまでの市営バスとスクールバスを一体で運用するものとして、美唄市民バスと改称された[3][4]。この際、同日に全路線を廃止した美鉄バスの路線を引き継ぎ、美唄市東部の輸送も開始している。

バスの運行は、市内のバス事業者(2010年現在は、美自校観光バスおよびフラワー観光バス)に委託されている。

沿革編集

  • 1972年(昭和47年)6月1日 美唄市営バス運行開始。三菱鉱業バス(のちの美鉄バス)より路線を引き継ぎ、「茶志内・中村・沼の内線」「拓北・進徳線」を新設。
  • 1977年(昭和52年)12月1日 三菱鉱業バスより路線を引き継ぎ、「上美唄線」を新設。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 北海道中央バス月美線(美唄ターミナル - 三文字 - 月形駅前)廃止の代替で、上美唄線の区間を延長。[2][5]
  • 2002年(平成14年)4月1日 美唄市民バスに改称、市営バスとスクールバスを統合。美唄市東部の美鉄バスの廃止路線を引き継ぐ。

路線編集

 
美唄市民バスの停留所。2007年9月

2018年(平成30年)6月現在。路線は大きく「東線」と「西線」の2つに分けられている。

東線編集

美鉄バスの2002年廃止区間を引き継いだ路線である。

  • 美唄駅前 - 翠明通 - 東明中央 - アルテピアッツァ美唄
  • 美唄駅前 - 労災病院 - 東明中央 - 市営球場 - アルテピアッツァ美唄
    • 上記2路線は、区間便ならびに、図書館経由、ピパの湯ゆ~りん館経由、循環系統(美唄駅前 - 翠明通 - 東明中央 - 東明分団 - 東明中央 - 労災病院 - 美唄駅前)もあり。

2012年4月、アルテピアッツァ美唄 - 国設スキー場間を廃止。同区間は朝の一部便およびスキーシーズンを除き予約制で運行されていた。代替として乗合タクシーが設定されている。

2015年4月、「アルテピアッツァ美唄 - 東明中央 - 南美唄中央通」系統を廃止(アルテピアッツァ美唄 - 東明中央間は上述の系統が残存するが、東明中央 - 南美唄中央通間は路線全廃)。

西線編集

スクールバスを兼ねて運行されるため、学校行事により時刻が変更される場合がある。また学校の休校期間は別途定められたダイヤで運行される。土曜・休日は全便運休。

市民バス西線
  • 茶志内・中村・沼の内線(学校の春・夏・冬休みのみ運行)
    • 日東-図書館2往復
    • 7線-図書館1往復
    • 7線-美唄駅 直行上り1本
  • 上美唄線(学校の春・夏・冬休みのみ運行)
    • 分岐点-図書館3往復(南沼-保健センター通過上り1本・下り2本、5号線-尚栄高校通過1往復、尚栄高校-市民会館通過上り1往復)
    • 分岐点-美唄駅1往復(5号線-尚栄高校通過)
  • 進徳・拓北線
    • 上美唄→美唄中学校上り1本
    • 上美唄→美唄駅 直行上り1本
    • 21線→図書館2往復(全停留所停車1往復・進徳東団地通過上り1本・進徳東団地-20線入口間通過下り1本)
    • 図書館→上美唄下り1本
スクールバス利用便(一般混乗便 学校登校日のみ運行)
  • 茶志内・日東線
    • 東8線(藤岩橋)→尚栄高校上り1本
    • 茶志内小学校 - 美唄駅1往復
  • 茶志内・中村線
    • 三文字→尚栄高校 茶志内経由上り1本
    • 茶志内小学校→美唄駅上り1本
    • 美唄駅→三文字下り1本
  • 開発線
    • 13線(開勇橋)→美唄駅 開発経由上り1本
    • 中央小学校(図書館)→美唄駅 開発・北沼の内経由上り1本
    • 美唄駅→14線下り1本
  • 北沼の内線
    • 11線入口→美唄駅 北沼の内経由上り1本
    • 中央小学校(図書館)→美唄駅 開発・北沼の内経由上り1本
    • 美唄駅→14線下り1本
  • 拓北・豊葦・光珠内・峰延線
    • 21線(専大入口)→美唄駅 峰延経由上り1本
    • 峰延中学校・峰延小学校→美唄駅 豊葦経由上り1本
    • 美唄駅→21線8号 光珠内経由下り1本
  • 峰延・峰樺線
    • 峰樺通(岩峰)→美唄駅1往復
    • 峰延中学校・峰延小学校→美唄駅 上り1本
    • 美唄駅→峰樺通(岩峰)下り1本
  • 上美唄・中美唄線
    • 峰樺17号→尚栄高校上り1本
    • 中央小学校→美唄駅上り1本
    • 美唄駅→峰樺15号下り1本
  • 西美唄・大富線
    • 峰樺19号→尚栄高校上り1本
    • 中央小学校→美唄駅上り1本
    • 美唄駅→峰樺19号下り1本

峰延・峰樺線の一部区間は、ジェイ・アール北海道バス岩見沢線:「岩見沢駅 - 峰延 - 石狩月形駅」系統)の廃止代替。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 美唄市営バス運行条例(昭和47年条例第1号)
  2. ^ a b 美唄市百年史編さん委員会、「美唄市百年史」(1991)
  3. ^ 美唄市民バス運行条例(平成14年3月25日条例第9号、前述の美唄市営バス運行条例を全部改正)
  4. ^ 美唄市広報「メロディー」平成14年4月号
  5. ^ 美唄市議会議事録 昭和63年第1回定例会

関連項目編集

外部リンク編集