メインメニューを開く

美嘉(みか)は、日本ケータイ小説家。実体験を元にしたフィクション「恋空」がケータイ小説として記録的な売上をとげた後、作家として創作活動を続けており、著作が出版されている。 「恋空」の累計部数は2010年には200万部を突破した[1]

美嘉
誕生 福岡県北九州市出身
職業 ケータイ小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2005年 - 現在
主題 ケータイ小説
代表作恋空
配偶者 配偶者あり
子供 3人(3姉妹)
テンプレートを表示

15歳のニュース 毎日学生新聞で「途中下車 たどり着いたひとつの恋」を連載したり、魔法のiらんど文庫のwebページでおなやみ相談BOX を回答[2]したりしている。

著者の他の作品編集

スターツ出版
アスキー・メディアワークス
カタノトモコとの共著
文庫化
主婦の友社

出典編集

  1. ^ 『いちご水』 著者略歴。
  2. ^ こちらはweb版で「ひとりに、さよなら。」として書籍化されているが、これより以前に投書・メールでの悩み相談が「おなやみ相談BOX ~はじめて手に入れたいと思った君~」として書籍化されている。