メインメニューを開く
日本 > 埼玉県 > さいたま市 > 緑区 (さいたま市) > 美園 (さいたま市)

美園(みその)は、埼玉県さいたま市緑区東部の沖積平野に位置する町名浦和美園駅周辺の大規模区画整理事業みそのウイングシティの一環である浦和東部第二地区土地区画整理事業の完了に伴い町名変更された。区画整理地外の埼玉スタジアム2002も含まれる。現行行政地名は美園一丁目から六丁目。郵便番号は336-0967[2]

美園
埼玉スタジアム2002
■美園の位置(埼玉県内)
■美園
美園
美園の位置
北緯35度54分17.65秒 東経139度43分03.2秒 / 北緯35.9049028度 東経139.717556度 / 35.9049028; 139.717556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市
緑区
地域 Urawa Saitama chapter.JPG浦和地区
人口
2019年(令和元年)11月1日現在)[1]
 • 合計 8,079人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
336-0967[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮

地理編集

美園とは1962年(昭和37年)に浦和市川口市に吸収合併され消滅した北足立郡美園村に由来する。隣接する岩槻南部新和西地区でも美園と同時期に区画整理が完了し、岩槻区美園東一丁目~三丁目が設置されている。美園東は旧新和村の領域であった。

地価編集

住宅地の地価は2019年平成31年)1月1日公示地価によれば美園5-36-12の地点で19万3000円/m2となっている[4]

歴史編集

  • 2015年平成27年)8月 - 新町名に関する住民アンケートを実施、同年11月に結果が発表され、美園が56.68%、美園北・美園南が28.72%、ウィングシティ北・ウィングシティ南が8.59%であった[5]
  • 2017年(平成29年)2月18日 - 浦和東部第二地区土地区画整理事業の完了に伴い、上野田(飛び地)・大崎(飛び地)・高畑(大部分)・下野田(東半分)・寺山(東北道以東)・中野田(一部)・玄蕃新田(飛び地)・南部領辻(飛び地一部)・大門(北東部)の各一部から美園一丁目〜六丁目が成立[6]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]。埼玉県内では長瀞町(人口約6千900人)よりも人口が多い。

丁目 世帯数 人口
美園一丁目 84世帯 192人
美園二丁目 24世帯 47人
美園三丁目 221世帯 400人
美園四丁目 1,274世帯 3,144人
美園五丁目 558世帯 1,600人
美園六丁目 304世帯 781人
2,465世帯 6,164人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

丁目 番地 小学校 中学校
美園一丁目 全域 さいたま市立美園北小学校 さいたま市立美園中学校
美園二丁目 全域
美園三丁目 全域
美園四丁目 全域
美園五丁目 全域 さいたま市立美園小学校 さいたま市立美園南中学校
美園六丁目 全域

交通編集

施設編集

 
浦和美園駅東口複合施設
1丁目
  • 高畑稲荷神社
2丁目
3丁目
4丁目
  • 埼玉高速鉄道本社(浦和美園駅に併設)
  • 浦和美園駅前複合施設(美園コミュニティセンター)
  • アーバンデザインセンターみその
  • みう保育園
  • つばさ美園保育園
  • ウエリス浦和美園
  • 浦和東警察署浦和美園駅前交番
5丁目
6丁目

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b さいたま市の人口・世帯(時系列結果)”. さいたま市 (2019年11月25日). 2019年11月25日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月3日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査.2019年1月31日閲覧。
  5. ^ 説明会資料 (PDF) - さいたま市
  6. ^ さいたま市 区政概要(平成30年度版) (PDF)”. さいたま市. p. 7 (2018年8月). 2019年1月18日閲覧。
  7. ^ さいたま市立小・中学校通学区域一覧”. さいたま市 (2017年8月23日). 2017年9月20日閲覧。
  8. ^ “建設会社が破綻…さいたま市立美園南中、仲町小の工事中断 19年2月に完成予定も、引き渡し時期に影響か”. 埼玉新聞 (埼玉新聞社). (2018年11月8日). http://saitama-np.co.jp/news/2018/11/09/02.html 2019年1月18日閲覧。