メインメニューを開く
日本 > 京都府 > 南丹市 > 美山町上平屋

美山町上平屋(みやままちょうかみひらや)は、京都府南丹市大字世帯数は55世帯、人口は155人(2012年(平成24年)5月31日現在)[1]郵便番号は601-0721。

美山町上平屋
美山町上平屋の位置(京都府内)
美山町上平屋
美山町上平屋
北緯35度16分30.3636秒 東経135度34分46.1640秒 / 北緯35.275101000度 東経135.579490000度 / 35.275101000; 135.579490000
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 京都府
市町村 南丹市
地区 美山地区
人口
2012年(平成24年)5月31日現在)
 • 合計 155人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
601-0721

目次

地理編集

南丹市美山地区の中央部に位置している。大部分が山地で南端に由良川が流れる。東西に国道162号が通る。

歴史編集

現在の国道162号にあたる、上り口から下りまでを上平屋に含む峠は九鬼ヶ坂といい、名前の通り九鬼家綾部藩へ向かう峠(坂)である。九鬼ヶ坂には江戸時代まで数戸で形成される村が存在したが、大火で消滅し上平屋へ併合した。上流の安掛と度々水田の水をめぐり対立したが、村民自力でため池を設置した。

上平屋の桐箪笥(きりだんす)として、大正期までは家具製造で栄えた。

南丹市初の火葬場を設置した。京都府下でも極めて初期の設置であった。

沿革編集

道路編集

施設編集

出身著名人編集

参考文献編集

編集

[ヘルプ]
  1. ^ 住民記録 人口世帯集計表”. 南丹市. 2012年6月19日閲覧。

関連項目編集