メインメニューを開く

略歴編集

人物編集

特徴編集

  • 主に短編・4コマを描くことを得意としており、作風としてはテンションの高いボケとツッコミの連続が特徴。『超空転神トランセイザー』や『学園天国パラドキシア』などを通じて、ラブギャグ(ラブコメではない)やアクションなども描いている。また、スターシステムメタフィクション要素を積極的に取り込んでいる。
  • 主人公と主要キャラクターはお調子者・ボケ役である他、ヘタレ・落ちこぼれ・幼稚・性悪な性格であるなどの特徴がある。女性キャラクターに関して、極度の勝気・ツンデレ系・腹黒といった、ヒロインにそぐわなさそうな性格をしたメインヒロインに設定することが多い。「乙女もどき(オトメモドキ)」や「草食系男子」と対なす「偏食系女子」という用語(造語)を発生させた。
  • 単行本のカバー下には大抵色々ネタが仕込まれている。
  • 講談社の単行本では取材・レポートコミックを掲載するのが常であり、『別冊フレンド』やその増刊の誌上で企画され、執筆することも多い。

作品リスト編集

漫画作品編集

※連載中作品は太字で記載

ストーリー・ショートコミック作品編集

4コマ作品編集

パロディ作品編集

  • 美川べるののゲーム魂(スタジオDNA・DNAコミックス、全1巻) - ゲームアンソロジーからの再録集
  • プラスティック:ベイビィズ(光文社・火の玉コミックス、既刊5巻) - 女神転生シリーズ(主にペルソナシリーズ)アンソロジーからの再録

その他、アンジェリークシリーズ対戦型格闘ゲームテイルズ オブ シリーズなど多数

読み切り作品編集

※いずれも単行本未収録

イラスト・挿絵編集

出典編集

  1. ^ a b c d 『シガラミン』カバー折り返し記載のプロフィールより。
  2. ^ a b ふれ ふれッ! ≫ サロンドゥべるの(別冊フレンドのブログ)でのプロフィールより。ただし、血液型については『プラスティック:ベイビィズ』3巻(2005年発売)カバー折り返しのプロフィールでは「A型」と書かれていた。

外部リンク編集