概要編集

1920年(大正9年)開通[1]阿寒国立公園内にあり[2]、眼下には日本国内最大[注釈 1]火山湖(カルデラ湖)である屈斜路湖のパノラマが広がっているほか、阿寒の山々が一望できる景勝地でもある[3][4]。美幌峠は、東西29 km、南北20 kmの規模がある屈斜路湖のカルデラの外輪山の西縁に位置する標高525 mの峠である[3]

峠を越えていく国道243号は、北は美幌へ、南は弟子屈へアクセスする。冬季閉鎖はないが[3][4] 、弟子屈側の国道はカーブが多く気象条件によって走行環境が著しく悪化するため、峠の頂上部から11.2 kmは特殊通行規制区間(交通規制)となっている[5]

屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、パラグライダーハンググライダーなどのスカイスポーツが行われる[6][7]

周辺編集

 
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠(2004年4月)

峠の頂上部には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、あげいもクマザサ(熊笹)を使ったメニューなどがある[8]。標高525mの美幌峠展望台は眺望スポットとなっている[6][9]

イベント編集

  • 美幌峠まつり
毎年5月に開催され、交通安全祈願祭やアイヌの民俗舞踊カムイノミが披露される。

美幌峠が登場する作品編集

美幌峠展望台に歌碑が設置されている。
NHK連続テレビ小説にも起用された菊田一夫脚本による作品。
馮小剛監督による中国映画。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 世界規模では第2位の大きさ[3]

出典編集

  1. ^ 町のあゆみ (PDF)”. 美幌町. 2014年12月29日閲覧。
  2. ^ 阿寒国立公園”. 釧路自然環境事務所. 環境省. 2014年12月28日閲覧。
  3. ^ a b c d 佐々木・石野・伊藤 2015.
  4. ^ a b 小川・栗栖・田宮 2016.
  5. ^ 道路通行規制マップ (PDF)”. 北海道開発局. 2014年12月28日閲覧。
  6. ^ a b 美幌峠”. 美幌町. 2014年12月28日閲覧。
  7. ^ 美幌峠”. 網走開発建設部. 2014年12月29日閲覧。
  8. ^ ぐるっとパノラマ美幌峠”. 北の道の駅. 北海道地区「道の駅」連絡会. 2014年12月28日閲覧。
  9. ^ 道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」(美幌町)”. ビューポイントパーキング. 北海道開発局. 2015年1月4日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集