メインメニューを開く

美濃市

日本の岐阜県の市

美濃市(みのし)は、岐阜県中濃地方の中央に位置する

みのし
美濃市
美濃町 長良川八幡神社 大矢田神社片知渓谷 美濃橋
Flag of Mino, Gifu.svg Emblem of Mino, Gifu.svg
美濃市旗 美濃市章
1954年4月1日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
団体コード 21207-5
法人番号 4000020212075
面積 117.01km2
総人口 19,815[編集]
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 169人/km2
隣接自治体 関市郡上市
市の木 カエデ
市の花 ウメ
美濃市役所
市長 武藤鉄弘
所在地 501-3792
岐阜県美濃市1350番地
北緯35度32分41.1秒東経136度54分27.2秒
美濃市役所
外部リンク 美濃市

美濃市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
美濃市中心部周辺の空中写真。1982年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

日本の中心部または岐阜県の中心部に位置し、美濃和紙の産地として有名である。「うだつのあがる町並み」として知られる市街地は1999年5月13日に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された歴史的風致の街である。東海北陸自動車道東海環状自動車道美濃関ジャンクションの交差点になっており、近年は観光地として定着してきた。[1][2][3]

目次

地理編集

県庁所在地の岐阜市から北へ約25km、東海地方の中心都市である名古屋市からは50km程に位置し濃尾平野を僅かに入った場所にある。市内の標高は南部の市街地では100m程だが北へ行くほど高くなり標高1000mを超える山もある。

編集

名称 標高 備考
瓢ヶ岳[4] 1162.6m[4] 市内最高標高地点である。
今淵ヶ岳[4] 1048.4m[4]
矢坪岳[4] 873.3m[4]
天王山[4] 537.7m[4]
誕生山[4] 501.6m[4]
古城山[4] 437.1[4]
小倉山[4] 158.2[4]

河川編集

等級 名称 備考
1[4] 長良川[4][2]
板取川[4]
片知川[4]
半道川[4]
神洞川[4]
余取川[4]

標高編集

最高 最低 備考
1162.6m[5]
瓢ヶ岳山頂
31m[5]

広袤(こうぼう)編集

国土地理院地理情報によると美濃市の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは12.5km、南北の長さは15.8kmである。[4][5]

人口編集

  • 1955年の国勢調査で31,178人を最高にその後は右肩下がりで減少し、1960年の国勢調査からは3万人を割り続けていた。また、1965年頃から1990年頃までは2万6000人台を維持し続けていたが、その後も減少し続け、2010年1月の住民基本台帳人口からは2万2000人台である。美濃地域に人口が集中しており、岐阜県の市の中では人口が最も少ない市となっている。[4] [6][2]
 
美濃市と全国の年齢別人口分布(2005年) 美濃市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 美濃市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
美濃市(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

面積編集

地区 地域 面積
中部[4][2] 美濃[4][2] 15.13[4][2]
南部[4][2] 大矢田[4][2] 11.39[4][2]
藍見[4][2] 6.11[4][2]
中有知[4][2] 6.17[4][2]
北部[4][2] 洲原[4][2] 23.74[4][2]
下牧[4][2] 34.71[4][2]
上牧[4][2] 19.80[4][2]

隣接する自治体編集

歴史編集

市制施行前編集

 
上有知湊跡川湊灯台

市制施行後編集

歴代市長編集

氏名 就任年月日 退任年月日
1 石原泰一 1954年4月25日 1958年4月5日
2 松久才治郎 1958年4月6日 1962年4月5日
3 加納精吾 1962年4月6日
4
5
6 1976年6月10日
7 沢村章 1976年7月11日
8
9 1987年6月23日
10 西部晃彦 1987年7月26日
11 1995年7月25日
12 石川道政 1995年7月26日
13
14
15
16 2013年12月31日
17 武藤鉄弘 2014年1月26日

行政編集

市長編集

議会編集

  • 定数:13人
  • 任期:2019年4月29日

関連施設編集

  • 地域ふれあいセンター - 洲原、上牧、下牧、大矢田、藍見、中有知

地域編集

  • 美濃を中部地区、大矢田・藍見・中有知を南部地区、洲原・下牧・上牧を北部地区の3地区7地域に分ける。[4]

役所・出張所編集

施設名 備考
美濃市役所
大矢田出張所
下牧出張所
上牧出張所
中有知出張所
洲原出張所

警察署編集

施設名 備考
美濃交番[4] 岐阜県警察関警察署 - 隣りの関市に本署を置く、関市と当市を所轄する。[4]
洲原駐在所[4]
下牧駐在所[4]
上牧駐在所[4]
大矢田駐在所[4]

消防署編集

図書館編集

県の機関編集

市の機関編集

主な病院編集

郵便局編集

施設名 備考
美濃郵便局
美濃長瀬郵便局
中有知簡易郵便局
洲原郵便局
下牧郵便局
上牧郵便局
大矢田簡易郵便局
藍見郵便局

主な商業施設編集

  • イオンタウン美濃
  • スーパーセンターオークワ美濃インター店
  • サピーショッピングセンター
  • コメリ ホームセンター美濃店(岐阜県内初のコメリホームセンター。県内既存店は全て小規模店のハード&グリーン店舗だった。)

その他編集

経済編集

産業編集

本社を置く企業編集

過去に本社を置いた企業編集

市内に拠点を置く主な企業編集

名産品編集

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

教育編集

小学校編集

中学校編集

高等学校編集

その他編集

閉校した学校編集

  • 少子化により、市の学校再編計画で閉校している。[2]
    • 美濃市立洲原小学校 - 2003年3月閉校[2]
    • 美濃市立立花小学校 - 2003年3月閉校[2]
    • 美濃市立長瀬小学校 - 2003年3月閉校[2]
    • 美濃市立蕨生小学校 - 2003年3月閉校[2]
    • 美濃市立神洞小学校 - 2003年3月閉校[2]
    • 美濃市立洲原小学校 - 2005年3月閉校[2]
    • 美濃市立立花小学校 - 2005年3月閉校[2]
    • 美濃市立下牧小学校 - 2009年3月閉校[2]
    • 美濃市立上牧小学校 - 2009年3月閉校[2]
    • 美濃市立美濃北中学校 - 2012年3月閉校[14][2]

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・集客施設編集

美濃市の地名は分かりやすく地名を見ただけで城下の町人街だった時代の情景が浮かぶ。小倉山の麓は殿町。その近くの格子状街路のエリアは加治屋町、米屋町に魚屋町。その外側は西市場町に東市場町。町はずれに千畝町。長良川に寄り添う所は港町である。

 
うだつのあがる町並み
 
小倉山と長良川
 
片知渓谷

寺社編集

祭事・イベント編集

名称 開催日 備考
美濃まつり[2] 4月第2土曜日・日曜日[2]
大矢田ひんここまつり[2] 4月・11月23日 岐阜県の無形民俗文化財
ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ 5月
花火大会 8月1日
美濃市産業祭 11月第2土日

出身有名人編集

ゆるキャラ編集

  • うだつくん(うだつをモチーフにしたゆるキャラ)
  • 美濃せんじゅ丸(仙寿菜をモチーフにしたゆるキャラ)

その他編集

関連項目編集

参考文献編集

  • 『図典 日本の市町村章』 小学館辞典編集部、小学館2007年1月10日、初版第1刷。ISBN 4095263113

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 美濃市について”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak 美濃市における地域事情について”. 第15回政策討論会資料. 2012年6月2日閲覧。
  3. ^ 美濃市の維持向上すべき歴史的風致”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au 美濃市統計書”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 位置、市章、市の木、市の花、美濃市民憲章”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  6. ^ 美濃市の人口”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  7. ^ 図典 日本の市町村章 p127
  8. ^ 美濃市市の木、市の花の制定”. 美濃市例規集. 2012年6月2日閲覧。
  9. ^ 美濃市民憲章”. 美濃市例規集. 2012年6月2日閲覧。
  10. ^ 健康都市宣言”. 美濃市例規集. 2012年6月2日閲覧。
  11. ^ 非核平和都市宣言”. 美濃市例規集. 2012年6月2日閲覧。
  12. ^ 歴史的町並み保存、美濃市などの計画認定 政府”. 岐阜新聞 2012年3月5日. 2012年6月2日閲覧。
  13. ^ 自転車(ロードレース)競技会の日程等について”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  14. ^ 2012年3月25日 美濃北中学校閉校式典が行われました”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。
  15. ^ 美濃市長プロフィール”. 美濃市. 2012年6月2日閲覧。

外部リンク編集