メインメニューを開く

美章園温泉(びしょうえんおんせん)は、かつて大阪府大阪市阿倍野区美章園にあった公衆浴場風呂屋)である。戦前は源ヶ橋温泉・大浜潮湯[注 1]とともに大阪3大温泉と呼ばれていた。1933年昭和8年)築の建物は2000年平成12年)に国の登録有形文化財(銭湯では源ヶ橋温泉に続く2例目)にも登録されたが、2008年(平成20年)に廃業のため解体となり[1][2][3]、登録を抹消された[4]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 堺の大浜公園にあった入浴施設。廃止後、大浜潮湯の建物は、河内長野市天見温泉「南天苑」に移築され、「南天苑本館」として登録有形文化財に登録されている。

出典編集

  1. ^ ミヤコ蝶々さんも通った…「大阪最古の銭湯」解体へ(MSN産経ニュース 2008年2月16日)
  2. ^ 大阪市阿倍野、美章園温泉が廃業・解体(月刊旧建築 2008年2月16日)
  3. ^ さよなら美章園温泉(まちかど逍遥 2008年2月25日)
  4. ^ 有形文化財(建造物):解体等による登録抹消文化庁サイト)