メインメニューを開く
脇町 うだつの街並み

美馬市まほろば夢街道(みましまほろばゆめかいどう)は、徳島県西部地域にある日本風景街道のひとつで、この場合の街道とは特定の道を指す物ではなく、その地域ならではの自然・文化を活かし、景観の向上・地域活性化観光振興などを行うとりくみのこと[1]

目次

概要編集

美馬市まほろば夢街道は、2008年平成20年)11月、国土交通省日本風景街道に登録されたもので、2015年現在、四国に15ある風景街道のひとつ。国道192号国道492号等を中心とした、徳島県西部地域の美馬市全域からなっている。みどころは、うだつの町並み、穴吹川の景色、剣山の景色。[1]

沿道の見所編集

  • 脇町劇場
    • 1934年に建設されオデオン座とも呼ばれる。松竹映画 虹をつかむ男のロケ地となった[2]
  • 穴吹川
  • 剣山
  • 郡里廃寺跡(こおざとはいじあと)
    • 国の史跡に指定されている、徳島県下最古の寺院のひとつ。1976年3月22日に指定[3]


沿道の行事編集

  • 筏下り大会
    • 水質四国一の穴吹川で毎年8月に開催される。[4]
  • うだつまつり

活動主体編集

  • 美馬市まほろば夢街道推進協議会[1]
    • 構成は、地元住民・観光協会・ボランティア団体・徳島県・美馬市。

エリア内の道の駅編集

関連項目編集

脚注編集

出典

  1. ^ a b c 美馬市まほろば夢街道ルート案内マップ”. 四国地方整備局. 2013年2月28日閲覧。
  2. ^ 脇町劇場 (オデオン座)”. 美馬市. 2013年2月28日閲覧。
  3. ^ 郡里廃寺跡こおざとはいじあと”. 文化遺産データベース. 2013年2月28日閲覧。
  4. ^ 第26回穴吹川筏下り大会”. 徳島県観光協会. 2013年2月28日閲覧。

外部リンク編集