群盗』(ぐんとう、原題:군도: 민란의 시대)は、2014年公開の韓国映画。悪徳領主や腐敗した役人に対する反乱をおこし、民衆を救おうとする義賊を描いた作品。武芸の達人ユンを演じたカン・ドンウォンは兵役除隊から4年ぶりのスクリーン復帰作となった。監督のユン・ジョンビン朝鮮語版は大学在学中に撮影したデビュー作『許されざるもの (2005年の映画)朝鮮語版』、『悪いやつら』に続いてハ・ジョンウを主役に起用している。

群盗
군도: 민란의 시대
監督 ユン・ジョンビン朝鮮語版
脚本 チョン・チョルホン
音楽 チョ・ヨンウク
撮影 チェ・チャンミン
配給 大韓民国の旗 ショーボックス
日本の旗ツイン
公開 大韓民国の旗 2014年7月23日
日本の旗 2015年4月25日
上映時間 137分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
群盗
各種表記
ハングル 군도: 민란의 시대
発音 クンド ミルラネ シデ
日本語読み: ぐんとう
題: Age of the Rampant
テンプレートを表示

ストーリー編集

朝鮮王朝末期の1862年、民衆は悪党領主や腐敗した両班による搾取や圧政に苦しんでいた。一家3人で細々と暮らしていたと畜人トルムチ(ハ・ジョンウ)は武官のユン(カン・ドンウォン)からある女性の暗殺を任されるが、未遂に終わってしまう。口封じのために派遣されたユンの部下たちによってトルムチの家は燃やされるが、トルムチはなんとか生き延びる。ユンの屋敷に乗り込み反撃しようとするトルムチだったが、武芸の達人ユンの武術に刃が立たずに窮地に陥ったところを盗賊団「智異山チュソル」に助けられる。腐敗した領主や役人の打倒を掲げる義賊たちの一味となったトルムチは武芸を磨き、ユンへの復讐を誓う。

キャスト編集

受賞歴編集

外部リンク編集