群青の夜の羽毛布

群青の夜の羽毛布』は、山本文緒の小説、及び同作を原作とした2002年公開の日本映画

小説編集

1995年11月に幻冬舎から出版。家族(主に母娘)の確執を題材としており、後に社会問題となる「毒親(毒母)」ものの先駆けといえる内容。その後1999年4月に幻冬舎文庫2006年5月に文春文庫2014年1月に角川文庫と、文庫の版元を渡り歩いている。

映画編集

群青の夜の羽毛布
監督 磯村一路
脚本 相良敦子
原作 山本文緒
出演者 本上まなみ
音楽 羽毛田丈史
主題歌 鬼束ちひろ茨の海
撮影 長田勇市
配給 ギャガ
公開   2002年10月5日
上映時間 111分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

出演編集

スタッフ編集

DVD編集

  • 群青の夜の羽毛布
  • 群青色の日々 本上まなみ in 「群青の夜の羽毛布」

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ エンドクレジットでは、曲名は『「群青の夜の羽毛布」のテーマ』。

出典編集

外部リンク編集