群馬県立伊勢崎高等学校

群馬県立伊勢崎高等学校(ぐんまけんりつ いせさきこうとうがっこう)は、群馬県伊勢崎市南千木町にある県立高等学校。通称は「伊高」(いたか)。

群馬県立伊勢崎高等学校
伊勢崎高等学校校舎
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県の旗 群馬県
設立年月日 2004年11月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 文理総合科
グローバールコミュニケーション科
普通科
学期 3学期制
高校コード 10178J
所在地 372-0033
群馬県伊勢崎市南千木町1670
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

文理総合学科とグローバルコミュニケーション学科からなる。 文理総合学科は6クラス、グローバルコミュニケーション科は2クラス設置されている。 教育目標を「知性を磨き、品性を高め、情操を養い、高き理想に向かって歩む」とし、国際理解教育を重視し地域を代表する進学校を目指している。

県内には市名を冠する高校が多くあり、その殆どが旧制中学からの長い歴史をもつ伝統校であるが、伊勢崎高校は2004年に群馬県立伊勢崎東高等学校群馬県立境高等学校が統合される形で新高校として設置された新設校である。

なお、現在の群馬県立伊勢崎商業高等学校は、1948年(昭和23年) - 1965年(昭和40年)本校と同名の群馬県立伊勢崎高等学校の校名であり、本校の前身である群馬県立伊勢崎東高等学校は、初代の群馬県立伊勢崎高等学校普通科が1962年度限りで募集停止されたのに伴い、新設された高校である。

2014年まで、市内には伊勢崎市立伊勢崎高等学校もあった。

学科編集

  • グローバルコミュニケーション学科(※略称はGC科)(1組のみ)
  • 文理総合学科

(文系2~5組 理系6~8組) H29年度以降、GC科と普通科に分けられる。

沿革編集

  • 2002年(平成14年) - 群馬県教育委員会から「高校教育改革基本方針」が出され、群馬県立伊勢崎東高校と群馬県立境高校を統合して、伊勢崎地区に新高校を設置することが決定される。
  • 2004年(平成16年)11月1日 - 群馬県立伊勢崎高等学校として設置される。
  • 2005年(平成17年)4月7日 - 第1期生入学式。
  • 2008年(平成20年)3月3日 - 第1期生卒業式挙行。

主な学校行事編集

蒼穹祭(そうきゅうさい)- 文化祭。伊勢崎東高等学校時代は東皐祭(とうこうさい)の名称で開催していた。 三年に一度開催される。 その他、球技大会(毎年開催) 体育祭(二年に一度開催。蒼穹祭開催年度を除く)

その他編集

  • 2004年の本校開校から2007年の伊勢崎東高等学校閉校まで両校が同校舎に併存していた。

アクセス編集

コミュニティバスあおぞら 伊勢崎高校西停留所より 南部バス 境循環バス

関連項目編集

外部リンク編集