群馬県立吾妻高等学校

群馬県東吾妻町にあった高等学校

群馬県立吾妻高等学校(ぐんまけんりつ あがつま こうとうがっこう)は、群馬県吾妻郡東吾妻町にあった県立高校。女子校であった。近隣の群馬県立中之条高等学校と共に2018年3月31日をもって閉校し、2018年4月1日からは2校が統合し群馬県立吾妻中央高等学校になっている。[1][2]

群馬県立吾妻高等学校
Gunma prefectural Agatsuma high school.jpg
過去の名称 吾妻郡立実科高等女学校
群馬県立吾妻高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県の旗 群馬県
校訓 誠実、希望、愛智
設立年月日 1918年4月21日
創立記念日 4月21日
閉校年月日 2018年3月31日
共学・別学 男女別学(女子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
福祉科
学期 3学期制
高校コード 10148G
所在地 377-0801
群馬県吾妻郡東吾妻町原町192
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
群馬県立吾妻高等学校の位置(群馬県内)
群馬県立吾妻高等学校

沿革編集

特色編集

普通科福祉科からなる典型的な過疎地方の小規模校。校舎は当時東京都立大学で教鞭をとっていた長倉教授の設計によるモダンな雰囲気である。

著名な出身者編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 吾妻中央高校の校舎は旧中之条高校の校舎を使用している。
  2. ^ a b 吾妻地区新高等学校の基本構想(平成28年6月17日)”. 群馬県. 2018年8月10日閲覧。

外部リンク編集