群馬県立高崎女子高等学校

群馬県高崎市にある高等学校

群馬県立高崎女子高等学校(ぐんまけんりつ たかさきじょしこうとうがっこう)は、群馬県にある県立高等学校。通称『高女(たかじょ)』。群馬県初の公立の女子校である。

群馬県立高崎女子高等学校
Takasaki Girls High School.JPG
北緯36度20分21.4秒 東経139度1分5.62秒 / 北緯36.339278度 東経139.0182278度 / 36.339278; 139.0182278座標: 北緯36度20分21.4秒 東経139度1分5.62秒 / 北緯36.339278度 東経139.0182278度 / 36.339278; 139.0182278
過去の名称 群馬県高等女学校
群馬県立高等女学校
群馬県立高崎高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県の旗 群馬県
学区 全県一区
校訓 向学叡智
清楚品位
明朗闊達
設立年月日 1899年
開校記念日 5月1日
共学・別学 男女別学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
学校コード D110210000228 ウィキデータを編集
高校コード 10110K
所在地 370-0062
群馬県高崎市稲荷町20
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
群馬県立高崎女子高等学校の位置(群馬県内)
群馬県立高崎女子高等学校

沿革・歴史編集

  • 1898年12月 - 群馬県議会において群馬県高等女学校の設立可決。
  • 1899年5月 - 県内最初の女子のための中等学校として、群馬県高等女学校設立。
  • 1901年6月 - 群馬県立高等女学校と改称。
  • 1904年4月 - 「三蓋松の雲つなぎ」の徽章制定。
  • 1912年4月 - 群馬県立高崎高等女学校と改称。
  • 1916年 - 校歌制定。
  • 1942年4月 - 女学生の象徴と誇りである「海老茶袴」をもとに「三蓋松茶地」の徽章制定。
  • 1948年4月 - 群馬県立高崎女子高等学校となる。
  • 1948年5月 - 校章制定。
  • 1948年10月 - 定時制課程設置。
  • 1950年9月 - 現在の「へちま襟のブレザーに六枚はぎのスカート」の制服制定。
  • 1970年10月 - 第1回椎樹祭(文化祭を椎樹祭と命名)。
  • 1976年8月3日 - 本白根山で登山中の生徒が死亡[1]
  • 1982年7月 - 稲荷町新校舎に全面移転、11月に椎樹館落成。
  • 1983年10月 - 国民体育大会秋季大会少年女子新体操優勝。
  • 1984年10月 - 第51回NHK全国学校音楽コンクール金賞(最優秀賞)受賞。
  • 1989年3月 - 松樹館完成。
  • 1990年3月 - 定時制課程廃止。
  • 1999年5月 - 創立百周年記念式典挙行。
  • 2003年4月 - 文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定(~2013年3月)。
  • 2009年5月 - 創立百十周年記念式典を群馬音楽センターにて挙行。
  • 2011年8月 - 全国高等学校総合体育大会山岳部優勝。
  • 2019年6月 - 創立百二十周年記念式典を群馬音楽センターにて挙行。

アクセス編集

主な学校行事編集

  • 4月  入学式 ・ 生徒会オリエンテーション
  • 5月  開校記念日
  • 6月  椎樹祭(隔年)
  • 7月  球技大会
  • 8月  中学生学校説明会
  • 9月  スポーツの日
  • 10月 修学旅行(2年生)
  • 11月 文化行事週間(隔年)
  • 2月  ひな祭り(家庭クラブ)
  • 3月  卒業式

著名な卒業生編集

部活動編集

運動部編集

文芸部編集

脚注編集

  1. ^ 登山の女高生、集団ガス中毒 噴気の硫化水素を吸う 2人死亡し2人重体『朝日新聞』1976年8月3日夕刊、3版、7面

関連項目編集

外部リンク編集