群馬県議会(ぐんまけんぎかい、: Gunma Prefecture Assembly)は、日本の地方議会群馬県議決機関である。

群馬県議会
ぐんまけんぎかい
Gunma-ken Gikai
Gunma Prefecture Assembly
群馬県の旗
群馬県旗
種類
種類
歴史
設立1878年府県会規則による設置)
1890年府県制による設置)
1947年地方自治法による設置)
役職
第95代 議長
井田泉(自由民主党
副議長
安孫子哲(自由民主党)
構成
定数50(欠員3)
院内勢力
(令和3年2月18日現在)
  自由民主党 (29)
  リベラル群馬(6)
  令明 (4)
  公明党 (3)
  日本共産党 (2)
  裕心会(1)
  新時代 (1)
  如水会(1)
委員会文教警察委員会
産経土木委員会
環境農林委員会
厚生文化委員会
総務企画委員会
任期
4年
選挙
中選挙区制
小選挙区制
前回選挙
2019年4月7日
次回選挙
2023年
議事堂
Gunma Prefectural Assembly 1.jpg
群馬県前橋市大手町1丁目1番1号
群馬県議会棟
ウェブサイト
群馬県議会

概要編集

所在地編集

群馬県前橋市大手町1丁目1番1号

任期編集

任期は4年。但し、議会解散が実施されれば任期満了前であっても議員の任期は終了する。
  • 2019年(平成31年)4月7日に実施された県議会議員選挙で当選した議員の任期は2019年(平成31年)4月30日から2023年(令和5年)4月29日までである。[1]
  • 前回選挙の2011年(平成23年)4月10日に実施された県議会議員選挙で当選した議員の任期は2015年4月30日から2019年4月29日までである[2]

定数編集

現在の議員定数は50である[2]

選出方法編集

中選挙区制小選挙区制で選出。

委員会編集

  • 議会運営委員会
  • 図書広報委員会
  • 常任委員会
    • 文教警察委員会
    • 産経土木委員会
    • 環境農林委員会
    • 厚生文化委員会
    • 総務企画委員会
  • 特別委員会
    • 森林環境税導入に関する特別委員会
    • 国際戦略対策特別委員会
    • 行財政改革特別委員会
    • 放射能対策特別委員会

事務局編集

  • 議会事務局[3]
    • 総務課
      • 秘書室
    • 議事課
    • 政策広報課

会派編集

会派名 議員数 女性議員数 女性議員の比率(%)
自由民主党 29 0 0
リベラル群馬 6 2 33.33
令明 4 1 25
公明党 3 0 0
日本共産党 2 0 0
裕心会 1 1 100
新時代 1 0 0
如水会 1 0 0
欠員 3
現員 47 4 8.51

2021年(令和3年)2月18日現在

選挙区編集

現在の選挙区は以下の通り。

選挙区名 定数 市町村
前橋市選挙区 8 前橋市
高崎市選挙区 9 高崎市
桐生市選挙区 3 桐生市
伊勢崎市選挙区 5 伊勢崎市
太田市選挙区 5 太田市
沼田市選挙区 1 沼田市
館林市選挙区 2 館林市
渋川市選挙区 2 渋川市
藤岡市・多野郡選挙区 2 藤岡市・多野郡上野村・多野郡神流町
富岡市選挙区 1 富岡市
安中市選挙区 2 安中市
みどり市選挙区 1 みどり市
北群馬郡選挙区 1 北群馬郡榛東村・北群馬郡吉岡町
甘楽郡選挙区 1 甘楽郡下仁田町・甘楽郡南牧村・甘楽郡甘楽町
吾妻郡選挙区 2 吾妻郡中之条町・吾妻郡長野原町・吾妻郡嬬恋村・吾妻郡草津町・吾妻郡高山村・吾妻郡東吾妻町
利根郡選挙区 1 利根郡片品村・利根郡川場村・利根郡昭和村・利根郡みなかみ町
佐波郡選挙区 1 佐波郡玉村町
邑楽郡選挙区 3 邑楽郡板倉町・邑楽郡明和町・邑楽郡千代田町・邑楽郡大泉町・邑楽郡邑楽町
  • 2007年(平成19年)4月8日に実施された県議会議員選挙での選挙区は、現在の前橋市選挙区が前橋市・勢多郡選挙区(前橋市に編入された旧勢多郡富士見村が存在したため)となっており、また高崎市に編入される前の旧多野郡吉井町と他の多野郡1町1村で多野郡選挙区(定数1)が設置されていた。旧吉井町の高崎市編入に伴い、2007年時点で高崎市選挙区(定数8)、藤岡市選挙区(定数2)、多野郡選挙区(定数1)だったものが、高崎市選挙区(定数9)、藤岡市・多野郡選挙区(定数2)に再編された。

議員報酬と諸手当編集

役職 報酬 期末手当 政務活動費 合計支給額
議長 月額 98万0000円[4] 年間 246万2250円[5] 月額 30万0000円
会派所属議員対象 [6]
年間 1782万2250円
副議長 月額 92万0000円[4] 年間 231万1500円[5] 年間 1695万1500円
議員 月額 83万0000円[4] 年間 208万5375円[5] 年間 1564万5375円
  • 「(群馬)県議会議員の議員報酬等支給条例」により規定。[7][8]
  • 「群馬県政務活動費の交付に関する条例 第3条」会派毎(議員個人毎の支給無し)に、一か月当たり、30万円に当該会派の所属議員数を乗じて得た額とする。(一部抜き書き)により規定。[9]

議員年金編集

選挙編集

主な県議会議員出身者編集

国会議員編集

その他編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 県及び国政選挙の任期満了日一覧, 各種一覧表, 選挙, 県政情報, トップページ, 群馬県HP
  2. ^ a b 群馬県議会. “県議会のご案内” (日本語). 2013年1月12日閲覧。
  3. ^ 2014年10月1日現在。群馬県ホームページ 行政機構図.2015年3月23日閲覧。
  4. ^ a b c (群馬)県議会議員の議員報酬等支給条例 第2条 別表第一を参照。
  5. ^ a b c (群馬)県議会議員の議員報酬等支給条例 第7条第1項、第2項 議員で、6月1日及び12月1日(以下これらの日を「基準日」という。)それぞれの議員の受けるべき議員報酬の月額に、当該議員報酬の月額に百分の二十の割合を乗じて得た額及び当該議員報酬の月額に百分の二十五の割合を乗じて得た額の合計額を加算した額に百分の百六十七・五を乗じて得た額とする。(一部抜き書き)の場合を参照。
  6. ^ 政務活動費, 情報公開, 議会トップページ, 群馬県議会HP 群馬県政務活動費の交付に関する条例(平成28年3月改正)第3条を参照。
  7. ^ 「(群馬)県議会議員の議員報酬等支給条例 制定:昭和26年3月16日条例第9号 最終改正:令和2年11月30日条例第60号」により規定。
  8. ^ 議員報酬等の減額措置条例の有無は未確認。
  9. ^ 群馬県政務活動費の交付に関する条例(平成28年3月改正)

外部リンク編集