メインメニューを開く

群馬県道・埼玉県道275号由良深谷線

日本の群馬県と埼玉県の道路
太田市武蔵島地区(2012年6月)
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
群馬県道275号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
埼玉県道275号標識

群馬県道・埼玉県道275号由良深谷線(ぐんまけんどう・さいたまけんどう275ごう ゆらふかやせん)は、群馬県太田市宝町の群馬県道312号太田境東線の交差点から、太田市武蔵島町の国道17号上武道路)までの区間、埼玉県深谷市高島から同市稲荷町の国道17号までの区間を結ぶ県道である。途中、太田市尾島町地内で国道354号と重複しており、またバイパスもある。管理は群馬県が行っている。

埼玉・群馬県境は利根川で隔てられており、橋や渡船などの交通手段がないため、実質県道しては両県で分断している。

概要編集

 
深谷市内

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿道の施設等編集

関連項目編集