羽田空港第1ターミナル駅

日本の東京都大田区にある東京モノレールの駅

羽田空港第1ターミナル駅(はねだくうこうだい1ターミナルえき)は、東京都大田区羽田空港三丁目にある、東京モノレール羽田空港線である。駅番号MO 10

羽田空港第1ターミナル駅[※ 1][※ 2]
Haneda Terminal 1 Monorail station.jpg
改札口(2010年5月)
はねだくうこう だい1たーみなる
Haneda Airport Terminal 1
MO 09 新整備場 (0.8 km)
所在地 東京都大田区羽田空港三丁目3-2
北緯35度32分56.9秒 東経139度47分5秒 / 北緯35.549139度 東経139.78472度 / 35.549139; 139.78472座標: 北緯35度32分56.9秒 東経139度47分5秒 / 北緯35.549139度 東経139.78472度 / 35.549139; 139.78472
駅番号 MO10
所属事業者 東京モノレール
所属路線 東京モノレール羽田空港線
キロ程 16.9 km(モノレール浜松町起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
[利用客数 1]9,657人/日
-2020年-
開業年月日 1993年平成5年)9月27日
乗換 羽田空港第1・第2ターミナル駅京浜急行電鉄空港線
  1. ^ 2004年(平成16年)12月1日に「羽田空港駅」から「羽田空港第1ビル駅」に改称。
  2. ^ 2020年令和2年)3月14日に「羽田空港第1ビル駅」から「羽田空港第1ターミナル駅」に改称。
テンプレートを表示

歴史編集

延伸計画当初は「新西ターミナル駅」の仮称が用いられていた[1]

駅構造編集

1面2線の島式ホームを有する地下駅東京国際空港(羽田空港)第1旅客ターミナルの地下にある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   東京モノレール羽田空港線 上り 羽田空港(第3)・流通センター天王洲アイルモノレール浜松町方面
2 下り 羽田空港(第2)行き

利用状況編集

2020年(令和2年)度の1日平均乗降人員9,657人である[利用客数 1]。2020年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による航空便利用客などの減少もあって、前年度の統計から3分の1程度に落ち込んでいる。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[* 1]
年度 1日平均
乗降人員[* 2]
1日平均
乗車人員[* 3]
出典
[備考 1]1993年(平成05年) 50,387 [東京都統計 1]
1994年(平成06年) 50,436 [東京都統計 2]
1995年(平成07年) 50,361 [東京都統計 3]
1996年(平成08年) 51,164 [東京都統計 4]
1997年(平成09年) 52,074 [東京都統計 5]
1998年(平成10年) 48,485 [東京都統計 6]
1999年(平成11年) 38,298 [東京都統計 7]
2000年(平成12年) 35,953 [東京都統計 8]
2001年(平成13年) 34,244 [東京都統計 9]
2002年(平成14年) 34,268 [東京都統計 10]
2003年(平成15年) 32,978 [東京都統計 11]
2004年(平成16年) 28,742 [東京都統計 12]
2005年(平成17年) 33,957 16,778 [東京都統計 13]
2006年(平成18年) 34,037 16,770 [東京都統計 14]
2007年(平成19年) 35,060 17,197 [東京都統計 15]
2008年(平成20年) 33,655 16,636 [東京都統計 16]
2009年(平成21年) 31,347 15,589 [東京都統計 17]
2010年(平成22年) 29,636 14,575 [東京都統計 18]
2011年(平成23年) 27,006 13,139 [東京都統計 19]
2012年(平成24年) 27,645 13,401 [東京都統計 20]
2013年(平成25年) 28,032 13,830 [東京都統計 21]
2014年(平成26年) 28,070 13,701 [東京都統計 22]
2015年(平成27年) 26,627 12,757 [東京都統計 23]
2016年(平成28年) 27,156 13,216 [東京都統計 24]
2017年(平成29年) 28,339 13,847 [東京都統計 25]
2018年(平成30年) 29,530 14,668 [東京都統計 26]
2019年(令和元年) 27,549
2020年(令和02年) [利用客数 1]9,657
備考
  1. ^ 1993年9月27日開業。

駅周辺編集

バス路線編集

運賃に関する特記事項編集

当駅と羽田空港第3ターミナル駅間の運賃は通常有料だが、羽田空港で国内線と国際線を乗り継ぐ乗客に限り、その間の運賃が無料となる。乗車する際には、第1ターミナル内に4か所設置されている到着階案内カウンターでパスポートと乗り継ぎ便の航空券を提示し、「乗継乗車票」を発行して貰い、それを駅の改札口にて提示する必要がある[5]

なお当駅から第3ターミナル駅までの所要時間は4分となっている[6]

その他特記事項編集

  • 東京モノレール羽田空港線において、駅名を2度改称した駅は当駅のみである。
  • 北口改札口付近には、東京モノレールの路線風景をイメージした鉄道模型の1/150ジオラマが設置されている[7]
    • 1999年に完成。L字型で長さ約5メートル、奥行き最大約3メートル。3編成のモノレールと約100台の車、コンテナターミナルや羽田空港など沿線風景を配置。
    • 当初は改札内と改札外にそれぞれ設置されたボタンを押すと電車やポイントが動く仕組みだったが、現在は動かない。
  • 改札口とホームの電光掲示板は、浜松町行のみ表示される。

隣の駅編集

東京モノレール
  東京モノレール羽田空港線
空港快速・区間快速
羽田空港第3ターミナル駅 (MO 08) - 羽田空港第1ターミナル駅 (MO 10) - 羽田空港第2ターミナル駅 (MO 11)
普通
新整備場駅 (MO 09) - 羽田空港第1ターミナル駅 (MO 10) - 羽田空港第2ターミナル駅 (MO 11)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 東京モノレール50年史(東京モノレール 2014年)
  2. ^ モノレールSuicaご利用案内” (日本語). 東京モノレール. 2005年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月8日閲覧。
  3. ^ “羽田空港第2旅客ターミナルビルに直結!! 東京モノレール「羽田空港第2ビル駅」の開業について” (日本語) (プレスリリース), 東京モノレール, (2004年7月16日), オリジナルの2007年1月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070103031937/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/20040716_2.html 2020年6月8日閲覧。 
  4. ^ “羽田空港にある3つの駅(羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅)の名称が変わります” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2019年12月16日), オリジナルの2019年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191216085717/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20191216.pdf 2020年2月22日閲覧。 
  5. ^ ターミナル間の移動について/ターミナル間無料連絡京急線・モノレール』《『羽田空港ターミナル BIG BIRD』(日本空港ビルデング運営サイト)》より
  6. ^ 国際線⇔国内線の乗り継ぎ案内(トランジット)』《東京モノレールWebサイト》より
  7. ^ “まさに西部警察!? 東京モノレール羽田第1ターミナル駅の模型広場が話題に”. スポーツ報知. (2020年8月19日). オリジナルの2021年5月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210522022229/https://hochi.news/articles/20200819-OHT1T50291.html 2021年5月22日閲覧。 

利用状況編集

東京モノレールの1日平均利用客数
  1. ^ a b c 東京モノレール株式会社. “東京モノレール:企業情報>会社概要”. 東京モノレール株式会社. 2021年7月22日閲覧。
東京モノレールの統計データ
  1. ^ 大田区政ファイル - 大田区
  2. ^ 東京モノレール DATA BOOK 2015/2016年度版”. 株式会社モノレール・エージェンシー. 2017年7月22日閲覧。
  3. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集