老松町駅

台中市に存在した駅

老松町駅(おいまつちょうえき、正体字: 老松町驛/老松町車站)は、日本統治時代台湾台中州台中市老松町(現在の南区)に存在した台湾総督府鉄道台中線

老松町駅
老松町驛
おいまつちょう
Oimatsuchō
台中 (1.3 km)
(2.9 km) 大慶
所在地 大日本帝国の旗 台中州台中市老松町中国語版(現在の台湾 台中市南区
所属事業者 台湾総督府交通局鉄道部
所属路線 台中線(山線)
キロ程 69.2km(竹南起点)
194.6* km(基隆起点)
駅構造 地上駅
ホーム 不詳
開業年月日 1931年8月1日
廃止年月日 1942年
テンプレートを表示

沿革編集

駅構造編集

不詳。

廃止前の利用状況編集

年別利用客数推移
年間 1日平均
乗車 下車 乗降車計 出典 乗車 乗降車
1931年度 10,282 7,924 18,206 [2] 42 75
1932年度 11,055 8,970 20,025 [3] 30 55
1933年度 9,291 8,355 17,646 [4] 25 48
1934年度 10,824 9,940 20,764 [5] 30 57
1935年度 9,013 9,282 18,295 [6] 不計算[注 1]
1936年度 9,886 9,337 19,223 [7] 27 53
1937年度 8,862 8,688 17,550 [8] 24 48
1938年度 8,946 10,166 19,112 [9] 25 52
資料なし

駅周辺編集

隣の駅編集

台湾総督府鉄道台中線
台中駅 - 老松町駅(廃駅) - 大慶駅

脚注編集

[脚注の使い方]

註釈編集

出典編集

  1. ^ 鉄道省 (1937-11-30). 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在. 国立国会図書館. p. 523. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207554 
  2. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1932-12-23). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第33(昭和6年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1076770  国立国会図書館
  3. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1933-12-23). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第34(昭和7年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1076775  国立国会図書館
  4. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1934-12-23). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第35(昭和8年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1076780  国立国会図書館
  5. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1935-12-20). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第36(昭和9年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1114095  国立国会図書館
  6. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1936-12-25). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第37(昭和10年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1114110  国立国会図書館
  7. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1937-12-20). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第38(昭和11年度). pp. 30-37. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1114126  国立国会図書館
  8. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1938-12-20). “統計圖表 第一七表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第39(昭和12年度). pp. 30-31. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1114147  国立国会図書館
  9. ^ 台湾総督府交通局鉄道部 (1939-12-20). “統計圖表 第一六表 驛別乘降旅客人員表”. 台湾総督府交通局鉄道年報. 第40(昭和13年度). pp. 32-39. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1114169  国立国会図書館