メインメニューを開く

考える人 (雑誌)

考える人とは、新潮社より2002年7月に松家仁之によって創刊、刊行開始された季刊誌の名称。年に4回刊行しており(春・夏・秋号は4月・7月・10月上旬、冬号は12月末)、「Plain living,High thinking. シンプルな暮らし、自分の頭で考える力」をモットーとしている。毎回1つのテーマを特集しており、その他には評論エッセイ小説などを連載している。

ユニクロの協力で創刊された雑誌であり、入っている広告はすべて同社のものである。ユニクロを題材にした記事も毎号必ず掲載される。

2016年4月より、ウェブサイト〈Webでも考える人〉を開設している。なお、雑誌の休刊後も続投している。

2017年4月4日刊行の60号をもって、休刊した[1]

目次

バックナンバー編集

脚注編集

関連項目編集

  • yom yom - 刊行当時は季刊誌だった(現在は年5回の刊行となっている)。
  • 小林秀雄賞 - 毎年秋号にて掲載されている。なお、休刊後の2017年以降からは新潮が引き継ぎ、Webでも考える人でも発表されている。
  • 松家仁之 - 創刊(元)編集長。

外部リンク編集