耳かきランデブー

日本の短編映画

耳かきランデブー』(みみかきランデブー)は、吉本興業企画配給の短編映画。監督はふくだみゆき2017年の第9回沖縄国際映画祭「地域発信型映画」出品作の1つで、2018年に『たまえのスーパーはらわた』(監督:上田慎一郎)の同時上映作として全国劇場公開された。

耳かきランデブー
監督 ふくだみゆき
脚本 ふくだみゆき
製作 源田泰章
佐藤健志郎
曽根由紀子
製作総指揮 水本章
戸田義人
出演者 春風亭ぴっかり☆
山本博ロバート
村上純しずる
主題歌 sympathy「ドロップキック・ミッドタウン」
ROGUE「気分はどうですか?」
撮影 曽根剛
編集 上田慎一郎
制作会社 KATSU-do
製作会社 映画「耳かきランデブー」製作委員会
配給 吉本興業
公開 日本の旗 2017年4月20日
沖縄国際映画祭
日本の旗 2018年10月20日
(劇場公開)
日本の旗 2019年3月16日
(単独劇場公開)
上映時間 33分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

公開編集

2017年4月、「地域発信型映画」の1つとして沖縄国際映画祭に出品された[1]のち、同年8月10日に本作の舞台となった群馬県前橋市にあるシネマまえばし(現・前橋シネマハウス)にて凱旋上映会が行われた[2]

2018年10月20日より、『たまえのスーパーはらわた』(監督:上田慎一郎)の同時上映作品として劇場公開[3]。その後、2019年3月16日より、舞台となった前橋市にある前橋シネマハウスにて本作単独で2週間限定の劇場公開が行われる[4]

2021年7月14日よしもとミュージックよりDVDが発売およびレンタル解禁。沖縄国際映画祭での舞台挨拶の様子が特典映像として収録されている[5]

そのほか、全国劇場公開前より、ひかりTV大阪チャンネルプレミアムパックの一作としてのネット配信が行われている[6]

あらすじ編集

耳かきフェチの樺澤さやかの唯一の楽しみは、同棲する彼氏・須田啓太の耳かき。しかし最近はマンネリ気味。そんなとき、主人公の職場に最高の耳を持つ持つ男性・小林が現れる。自分で耳かきするのが苦手だと言う小林に、さやかは耳かきをしてあげることになったのだが……。彼氏以外の男への耳かきが浮気になるかならないかのドタバタラブコメディ

キャスト編集

キャストの山本博は群馬県邑楽町出身[7]。アンカンミンカンの2人は群馬県みどり市出身で[7]、群馬県の住みます芸人として活動している。

スタッフ編集

監督・脚本のふくだみゆきは本作の舞台である群馬県前橋市の出身である[7]

ロケ地編集

出典編集

  1. ^ a b 沖縄国際映画祭HP
  2. ^ a b 吉本興業まち映画「耳かきランデブー」プレミアム上映会!”. ま き ば プロジェクト. まきばPROJECT (2017年7月6日). 2018年10月10日閲覧。
  3. ^ “上田慎一郎の“女子高生版「カメ止め」”が劇場公開、ふくだみゆき監督作も同時上映”. 映画.com. (2018年10月6日). https://natalie.mu/eiga/news/302657 2018年10月6日閲覧。 
  4. ^ 前橋シネマハウスにて上映&舞台挨拶決定!”. 映画『耳かきランデブー』公式サイト. 2017 映画「耳かきランデブー」製作委員会 (2019年2月28日). 2019年3月11日閲覧。
  5. ^ “2016年度 FOX短編映画祭グランプリ受賞監督のふくだみゆきが贈る 映画 『耳かきランデブー』春風亭ぴっかり☆、山本博(ロバート)、村上純(しずる) 出演。7月14日(水) DVD発売決定!” (プレスリリース), 吉本興業株式会社, (2021年5月27日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000896.000029501.html 2021年5月27日閲覧。 
  6. ^ 耳かきランデブーの詳細”. ひかりTV. ビデオ. 2018年10月9日閲覧。
  7. ^ a b c “前橋舞台の短編映画 「ロバート」山本さん(邑楽出身)出演 4月に沖縄で上映 吉本興業”. きたかんナビ. 上毛新聞. (2017年1月12日). http://kitakan-navi.jp/archives/17770 2018年10月13日閲覧。 
  8. ^ 公式HP

関連項目編集

  • たまえのスーパーはらわた - 劇場公開時の同時上映作品。本作の監督のふくだがアニメーションを担当し、夫の上田が監督を務めた。

外部リンク編集